男性こそ女性の体を理解するべき

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^_^)
今、僕は若杉友子さんの本を読んでいます。

この本は

最初から驚きと僕の中の常識を覆された。
主に女性のことが書かれているのですが、生理の時昔はおりものが出なかったなど本当に驚くことばかりです。

まだ読み途中ですが思ったことがありました。

女性はもちろん男性にこのことを理解してほしい!!!


女性も働く世の中、男性も家事を手伝うのが当たり前になってきています。

そんなときに男性が体のことを考えなければならないと僕は思います。

僕は美容を通して、このことも伝えていきたくて今勉強していますが自分の生活がいかに体にとって負担かを痛感しています(^^;;

他人に言う前に自分から

ということでできるだけ添加物を避け、生活時間も見直していきたいと思います!

それでは( ´ ▽ ` )ノ


広告

怒りを抑える方法

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^_^)

人にある怒りという感情。

時にはプラスになりますが基本的にマイナスなイメージが個人的にあります。

そんな怒りが生じた時に僕が行っている怒りを抑える方法をお教えします。

僕は最近について興味を持ち、勉強しているところなのですが、が怒りにも関係しているという考えを見つけました。

まだ知識不足なので、どんな食べ物が怒りにつながるかは定かではないのですがこの知識を使って怒りを抑えます。





イライラしたり怒りが急激にこみ上げてきた時の場合

「ご飯は何を食べたっけ?もしかしたら、さっき食べたものが影響してるんじゃないか?」

こう考えます。
例えば

甘いものを食べた後

揚げ物を食べた後

など

原因を考えることで怒りが生じてから間ができ、我にかえることができます。

また別の方法もあります。

怒りの目的を考える。

です(^_^)

なぜ、怒っているのか?
怒ったさきに自分は何を求めているのか

これを考えると理由がわからなくなって怒りの感情が引いていきます。

ジメジメする季節になると負の感情が出て来やすくなってくるのでぜひお試しください!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

非リア充に朗報!!!モテる方法を解説!!!

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^_^)

もう夏並みの気温になってきましたよね!

夏といえば!

海だ!!!

祭りだ!!!花火だ!!!

プールだ!!!







こんな感じに

リア充の祭典が始まるわけです。

そんなリア充の皆さんはこの記事は見なくても大丈夫です笑
今日は


リア充死ね!!!何が彼女(彼氏)だ!


と言いながら実は猛烈に恋人が欲しい人達に向けて




モテる方法をお教えします!!!!!




モテる方法とは!!!


脳の構造を理解すればいいんです!

簡単な話ですよね笑

まず男女の脳には明らかな違いがあります。

  1. 男性脳
  2. 女性脳

と呼ばれ、思考が異なります。

注)男性でも女性脳、女性でも男性脳の方が少数います。


男性脳の特徴

  • 論理的な思考になりやすい
  • 競争心
  • モノタスク(1つのことに集中しやすい)
  • 最終思考

この4点になります。

一方、

女性脳の特徴

  • 感情型
  • 共感したい
  • マルチタスク(いくつもの作業を同時に行える。)
  • 拡大思考

以上の4点になります。
男性脳と女性脳はある意味対照的な思考をしているためよく男女間で思考のすれ違いが起きているんです。
その結果、喧嘩などが起きてしまうんです(^^;;

    1.論理的な思考と感情型の違い

    男性脳の場合

    何事も論理的に考えてしまいます。

    例えば

    服を買った時
    なぜその服を選んだのか
    なんのために買ったのか

    と理由付けしてしまいます。
    そこが女性脳の人にはあまり理解されないようです。




    女性脳の場合

    察して欲しいと考えるのが女性脳です。

    例えば

    「ご飯何食べたい?」
    という質問に対して

    女性脳の人は


    なんでもいいよ」


    と答えます。

    そんなとき女性脳の人はこんなことを考えています。

    「なんでもいいわけないから私が何を食べたいのか察してね?」

    と思っているんです笑

    難しいですよね(^^;;

    しかし女性脳の人がこのように考えているんだなと思うだけでだいぶ違ってくるので試してみてください(^○^)

       2.競争心と共感について

    男性脳の人は基本的に見栄を張りたがります。

    「こんな美味しい店知ってるんだよ!」

    「こんなにすごい仕事したんだよ!」

    など自分を優位に見せたがる性質があります。

    一方

    共感

    「こんな美味しいお店見つけたから今度みんなで行ってみない?」

    「みんなで大きい仕事やり遂げたね!」

    など何人かで共有したがる性質があります。

    なので自分を優位に見せたい男性脳と共有したい女性脳では気持ちの不一致が生じてしまいます。





       3.モノタスクとマルチタスク

    男性脳では

    1つのことに集中すると他のことは手につかない特徴があります。

    例えば
    テレビを見ている時、見ている途中で誰かが話してきたとします。

    そのとき男性脳の人はテレビを見るか、話を聞くかしないとどちらも内容が入って来なくなります。

    一方

    女性脳では

    先ほどの2つの作業を同時に行うことができます。

    このマルチタスクをうまく使うことによって
    女性脳の人は料理を行っています!!

    何かを炒めている途中で別の品を作り始める。料理をしながら会話をする。またはテレビを見るなど


    マルチタスクは様々な場面で役に立っています。
    そんなマルチタスクな女性脳の人はモノタスクな男性脳の気持ちがわからないんですよね………

    それによって

    男性脳の人が段取りが悪いと叱るなどして喧嘩になってしまうというわけです(^^;;
    なんとも切ないですよね笑
      


     4.最終思考と拡大思考

    最終思考とは男性脳で結論を大事に考えることです。

    拡大思考は結論を出すまでの過程を大事にする考え方です。

    ピンとこない人のために
    異性と喧嘩する際、

    女性脳の人から

    「この前も同じことしてたじゃない!」


    「昔と何も変わらないのね…」

    なんて言葉をよく聞きませんか?
    これが拡大思考です。



    過去や未来にまで意識を拡大させているというのが最大の特徴です。

    一方、最終思考の男性脳は目の前の出来事にしか目を向けられないため、また思考のすれ違いが生じてしまいます。

    それが原因で……………

    もうわかりますよね?笑

    長くなってしまいましたが、それぞれ4点を頭に入れておくだけで異性との思考のすれ違いが減るんではないでしょうか?

    また普段から相手の思考を考えることによって心の距離も縮まり恋人をゲットできる可能性も上がるんじゃないかなと僕は思います(^_^)

    最後に


    夏に向けて恋人が欲しい人!!

    今回紹介した男性脳、女性脳を巧みに使って非リア生活から脱出しましょう!!!




    (補足)

    こんな大口を叩いてきた僕は1年ぐらい彼女がいませんwwwwwwwwwwwwww

    それでは( ´ ▽ ` )ノ

      毎日睡眠45分で圧倒的成長待ったなし!!!

      どうも!

      昨日、一昨日と熱が出て寝込んでいた美容系医療学生の菅原颯です(^^;;

      寝込んでいてあまりできることがなかったのでyoutubeを漁っていたら………

      こんなもの見つけちゃいました!!!!

      「武井壮は45分睡眠!?」


      見ていただければわかるのですがすごいですよ!
      45分睡眠でも理にかなっている。

      この睡眠ができれば圧倒的成長も間違いなし笑

      それでは( ´ ▽ ` )ノ

      伊勢志摩サミット

      今日から始まりますね。
      伊勢志摩サミット





      世界の首脳たちが集まり会議をする世界的に注目されているイベント。

      ただ心配なのは各国の目的が違っているという点。

      それぞれが違うベクトルを向いていたら一向に良い方向には進まないでしょう。

      国の代表が参加しているのでそこらへんは理解していはずですが笑

      何か1つでも改善されることに期待しています。

      それでは( ´ ▽ ` )ノ

      出生率

      どうも美容系医療学生の菅原颯です(^_^)
      こんな記事がhttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDF23H0X_T20C16A5MM8000/

      少しずつ出生率が上がってきているが2.00以上にならないと少子高齢化社会は改善することはありません。

      ですが、日本は保育園など子持ちの人にあまり優しくないんですよね笑

      超高齢化社会を改善する策にこれから期待したいと思います!

      それでは( ´ ▽ ` )ノ

      第2弾!!!現役医療学生がもし、AKROSの面接を受けるとしたら

      どうも美容系医療学生の菅原颯です(^_^)

      先日僕はこのような記事を投稿しました。

      現役医療学生がOCEAN TOKYOの面接を受けるとしたら!? | hairsugawara

      https://hairhayate.wordpress.com/2016/04/26/%e7%8f%be%e5%bd%b9%e5%8c%bb%e7%99%82%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%81%8cocean-tokyo%e3%81%ae%e9%9d%a2%e6%8e%a5%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%89%ef%bc%81%ef%bc%9f/

      この記事が思いのほか、好評だったので第2弾をやることに決めました!!!
      今回は最近新卒募集の発表があった「AKROS」

      AKROSで面接を受けるとしたらというタイトルで書かせていただきます。


      AKROS

      コンセプト

      「お客様のライフスタイルに合わせた髪型造り」をコンセプトにトレンドを取り入れつつも その人に一番似合うヘアスタイルの提案や自宅での再現性を重視し、 100パーセント満足して頂けるようアクロススタッフ一丸となって日々頑張っております!!

      雑誌に多数掲載!おしゃれ読モも多数通うサロンです。

      骨格や髪質、クセを見極め、丁寧にカウンセリング。一人ひとりの個性を活かし、 再現性の高い技術で朝のセットが楽な上に、ON/OFFどちらも決まります!

      男性のお客様も多く白を基調とした店内はシンプルながらも清潔感があり、ゆったりとカット出来ます。 AKROS(アクロス)は美容室の枠を超えたエンターテイメント空間として楽しい時間をお約束します。

      http://akrosstyle.comより引用。
      まずは僕のAKROSのイメージ

      ・メンズが得意

      ・束感カット

      ・顧客の年齢層が若い

      ・1日の対応数が多い

      ・メンズエッグ系のスタイル


      このような感じです。

      このイメージを僕は、逆転の発想を使って面接に臨みます。



      ・面接ではスーツ姿で臨む

      これはチャラいと言われる美容師のイメージを変えるという点できっちりとした装いで臨むためです。



      ・スタイリストになった時、自分とメインアシスタントのみで営業を行う。

      これは1日の対応数を少なくし、自らがカット以外の施術も行えるような環境を作るため。

      メインアシスタントには施術の補助、シャンプー、カット後の髪の毛の処理などを行ってもらいます。



      ・柔らかい質感のスタイリング

      AKROSの束感はしっかりとした束のイメージが強いのでナチュラルな柔らかい質感のスタイリングを前面に押し出します。




      ・顧客はレディースとメンズを6:4の比率を目標に大人っぽいスタイルを多くします。

      顧客の年齢層が今は若めなので超少子高齢化社会に合わせてレディースは30代ぐらいの方が来やすいスタイルを作っていきたいです。



      ・医療の経験から健康的な生活、食事を提案する。

      お客様のライフスタイルにあわせ、健康と美を両立できるような食事などを提案する。


      僕がAKROSの面接を受けるとしたらこの5点に力を入れてアピールします!

      表参道エリアの人気サロンの上位に入るAKROS



      受ける人はとても熱い思いを持っている人ばかりだと思います。

      自分の思いをしっかりと伝えて後悔のないようにして欲しいと心から願います!

      AKROSを受ける人頑張ってください!!!

      それでは( ´ ▽ ` )ノ