被災した人がやらなくて後悔した5つのこと

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^○^)
こんな記事を

http://joshi-spa.jp/503757
「熊本の主婦が地震直後にしておけば良かったと後悔した5つのこと」

これを見て次いつ来るかわからない地震に対して対策をしっかり取らなければいけないなと感じました。

人間は時間が経ったら意識が薄れるという悪い部分がありますが、今準備をすれば大丈夫なのかなと

皆さんもいつ来るかわからない地震に対して意識を高く持ってしっかりとした対策を考えましょう。

それでは( ´ ▽ ` )ノ

美容系医療学生の実態

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^○^)

僕の実態についてたまに聞かれることがあるので今日は記事にしようと思います。

まず僕は医療系大学に通う21歳の大学4年生です。

医療学生といってもどんなことを学んでいるの?

って思う人もいると思うので少し詳しく書きますね(^_^)

僕が来年就職するであろう職業は




臨床工学技士





あまり有名ではないんじゃないでしょうか?

臨床工学技士とは

厚生労働大臣の免許を受けて、臨床工学技士の名称を用いて、医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作(生命維持管理装置の先端部の身体への接続又は身体からの除去であって政令で定めるものを含む。)及び保守点検を行うことを業とする者。

(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/臨床工学技士)参照


これだけ見ても難しいですね笑

簡単に説明すると、、、、、

医療機関で使う医療機器の操作及び点検を行う職業



になります。

よくドラマとかで心臓の手術をしていますよね?

その横で画像の右下にある機械を動かしているのが臨床工学技士です(^○^)

  
(http://rinko-rinko.bbs.fc2.com/)参照

臨床工学技士は他の医療職と違って重症患者と関わることが多く、生と死を目の前で感じることのできる職業です。

そのため、自分の無力感を感じることもあるでしょう。ですがそれを経験することによってさらに上へ目指せるのかなと笑

将来的に僕は臨床工学技士を一通り経験することができたら美容の道に進もうと思っているので、美容と医療を絡められれば1番いいですね(^_^)

今回は美容系医療学生の実態について書きましたがどうでしたか?

まだ知りたいという方はTwitterでリプライ、DMから気軽に質問してください!!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

あきれる

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^○^)
http://www.asahi.com/articles/ASJ4P4WVCJ4PUTIL026.html

最近話題となってる舛添都知事の出張費問題。

頭が悪いなーと思いますね笑

飛行機なんかは1つランク下げるだけでも良いと思うし、ホテルも最上級のホテルでなくてもいいんではないでしょうか?

これからどんな結果が出るか楽しみです笑

それでは( ´ ▽ ` )ノ

報道の自由度ランキング

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^○^)

こんなものが発表されたようです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160420/k10010490721000.html

世界の報道の自由度ランキング


日本は前年61位から72位へと大きく後退したようです。

内容はリンクから確認してください。

確かに日本の報道は政治に絡んでいるように思うし、そもそも本当のことを報道している番組は無いと思っています。

まがい物の内容を何回も報道することで頭にすり込み間違った情報をいれさせる世の中はどうなのかなと(^^;;

いつか真実を伝えてくれる記者たちが現れるのを期待しています!!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

心理学

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^○^)
 

  

今僕は心理学の本を読むことが多いです。

読んでいて思うことは心理学はどの職業にも使えそうだなーと笑






営業では、会話の中や手の表現など




医療
では患者様への説明の仕方、日常会話の中でも





美容師ならお客様との会話、SNSなど

いろんな場面で使えるかと思います(^_^)

心理学の重要性に就職してから気づいて勉強するのと学生のうちから心理学を勉強するのでは明らかな差が出ると思っています!!!!!

ですから、皆さんも少しずつで良いので心理学を学ぶと良いでしょう(^_^)

それでは( ´ ▽ ` )ノ

暖かい食べ物

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^○^)

こんな記事が

http://m.huffpost.com/jp/entry/9725502?ncid=tweetlnkjphpmg00000001
すき家が熊本の被災地で2500食の牛丼を炊き出ししたとのこと。
さらにキッチンカーでの炊き出しのため暖かい牛丼を配ることができたらしいです。

4月で昼間は暖かいといっても、冷たい風が吹けばまだ寒さを感じるし、夜は肌寒くもなるこの季節。

そんな中暖かい牛丼を炊き出しに出されたときはどんな気持ちなんだろう。

きっと気持ちも暖かくなるだろうなと。

このような記事を見ると科学の進歩の良い点であると思います。

添加物が増えた世の中、化学調味料が悪者にされているが科学の進歩がなければこの炊き出しは行われなかったのだと。

要は使い用でうまく使うことが大事だと改めて感じました。

それでは( ´ ▽ ` )ノ

AbemaTV

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^○^)

AbemaTVって知ってますか?

これ新しいテレビの形を作るかもしれません。

無料でアニメやニューなどがあり見れるんです。

本当に新しい形

これに録画機能がつけばさらに良い。

今後に注目します(^○^)

それでは( ´ ▽ ` )ノ