カテゴリー別アーカイブ: Uncategorized

今日僕の好きなバンドのライブを見に行って来ました。

僕は音楽が好きで、バンドマンが好きです。

でもそれがなぜか考えたことがありませんでした。

なのでふとした時に考えて見ました。

その結論は

夢を追い続けてる人が好き

という結論に至りました。僕は就職してある意味その職業に就きたいって夢を叶えたわけです。でも僕の夢はそこで終わってました。どんな人になりたいとか仕事をした先にどうなりたいとかを全く考えてませんでした。きっとほとんどの人がそうでしょう。「この職業に就きたい!」っていうのが夢になっててその職業に就いた時に心にポカーンと穴が開いてしまう。夢が終わってしまうんです。だからこそライブを見て夢を追ってる人を見て自分のバランスを保ってるんじゃないかなと思ったんです。本当は誰しも夢を追いたい。夢を追い続けて夢を叶えたい。そう思ってるはず。でも心のどこかで諦めてるんです。「自分にはできない」「こんな夢恥ずかしい」そう言って諦めてる。だけど心の意思とは関係ない無意識の中では夢を追いたいと思ってる。だから夢を追ってる人を見て自分を保ってるそう思います。自分が踏み出せなかった1歩を踏み出した人を見ることで自分を正当化しようとする。だから僕はライブぎ好きで見にいくんだと思いました。でも本当にそれでいいんでしょうか。僕の年代は100歳まで生きれる時代になると言われてます。死ぬまであと80年その80年どう生きたいかそれを考えた方がいいような気がします。「安定した職に就きたい」より自分の本当にやりたいことに正直になった方が人生楽しいと思いませんか?本当にやりたいことに向かって全力で行動する。こうした方が絶対充実しますよねやりたいことを叶えるために今を行動する。簡単そうで難しい。でもそれを僕はやっていきたいそう思います。皆さんはどう思いますか?一度考えてみてください

広告

「また明日!」

卒業シーズン

中学、高校、専門、大学、今の職場からのそれぞれ卒業がある。

学校に行ってた時、毎日友達と会うことが「当たり前」

卒業はそんな「当たり前」が崩れる瞬間だと思う。

僕は卒業した時に一番実感しました。

「また明日!」じゃなくて「またいつか」になることに

本当に大事な人、毎日一緒にいたい人そんな人もバラバラになれば「また明日」は言えなくなる。

僕はそれが本当に悲しいと思った。

でも最近「また明日」って言える人ができた。

それは本当に嬉しい。

仕事が忙しいとか大変とかそんなことも忘れちゃうぐらい一緒にいて楽しい人たち

そんな人と出会えたことは僕の人生にとって一番良かったなって思います。

今日は久しぶりに高校からの友達と会いました。

というより会いに行きました笑

この縁を僕は大事にしたい。

その友達と明日も会える。

ほんの数分だったけど別れ際の「また明日!!」に感動してます。

また明日」とてもステキな言葉だ

諦める癖

久しぶりに書いてます。

僕が最近始めたものに対して親がめちゃくちゃ反対して来ました。

「無理だ」「ありえない」「いくら使ったの」

世間的な大人が言う「それは一部でしょ」

1回きりの人生、一部になろうとしないで何をすればいいんだ。

親を否定するわけじゃないけど、大人になって就職して結婚して子供を産んでetc…

この中に何個やりたいことを諦めてきたか。

就職して「時間がないから旅行できない」「お金がないからこれは買えない」

結婚して「妻がいるから飲み会に行けない」

「お小遣いが少ないから趣味ができない」

子どもを産んで「子育てしなきゃいけないから今日は会えない」

「子育てするためにお金を使わないといけないから車とかにお金はかけられない」

などなど挙げればきりがないぐらいいろんなことを諦めてきてます。

諦めるのが積もり積もっていつしか「諦める癖」が無意識のうちにできてるんです。

子どもがプロ野球選手になりたいと言ったら心のどこかで「どうせ無理だと思うけど…」

と思っているはず

やりたいことがあるといってできないからやめておけ

そうやって諦めてきてるから夢のある人に対して諦めさせる対応を取ると僕は思ってます。

本当にやりたいなら自分を信じてやってかないと「できない」と思ってる周りに呑まれますよ

通勤ラッシュなんてクソ喰らえ!!!

こんにちは

電車なうです。

となりに座っているサラリーマンが自撮りしてる僕をジロジロ見て来ますがそんなことは気にせずやっていきます笑

電車乗っていると遅延するときあるじゃないですか?

そうなると満員電車になってぎゅうぎゅうな状態になりますよね。

特に通勤時は戦争ですよね。

「もう無理ー!!!!」っと思いながら乗るときもしばしば…

でもそれでも電車に乗ろうとするサラリーマンいるじゃないですか。

これ見ると狂ってんな〜って思うんです笑

時間のことを気にしてるとかなんでしょうけどなんとなく「こういう人生にはなりたくねえな」って思います。

会社に支配されているというか別にそれが悪いとは言わないんですけど。

そりゃ会社に入っていれば学ぶこともたくさんあるし現に僕も病院っていう会社に、属しているわけですしね。

でもそういう状況を改善したいって思わないんだって感じます。

会社の近くに住めば解決するし近くが嫌なら少し離れて車通勤とかもできるじゃないですか。

そのことに気づいてないのか、気づいているけどやらないだけなのか。。。

難しいな笑

医療の労働の実態

皆さん年末年始は楽しまれましたか?

三ヶ日はお休みとか。12/29ぐらいからお休みな人もいたんじゃないですかね。

そんな人もいる中で医療従事者は働かないといけません。

僕も大晦日も仕事で2日から仕事はじめでした。

救急病院では病院で年をあける人もいるようです。

近頃、労働のあり方について世間では騒がれていますが病院についてはあまり実情が知られていない気がします。

1年目の僕が言うのは変な感じかもしれないですけど超ブラック病院も存在します。

病院によっては事実上の24時間勤務になるときもあるそうです。

残業代や緊急時の待機に少しの手当てをつけて誤魔化しているけどベースの給料が低い、その割にめちゃくちゃハードな場所もあります。

医療って結構経験論が語られていて、

給料<経験

みたいな風習があります。

たしかに経験を積むことは大事です。

でも経験だけを重視して生活が出来なければ元も子もないですよね。

今日はあまり知られていない医療の労働の実態について書いてみました。

少しでも知ってもらえたら嬉しいです

出会い、行動の一年

こんばんは

無事に2017年仕事納めも終わり、今年も終わりを迎えようとしています。

多分こういう内容は見飽きた人も多いとは思いますけど1年の振り返りをしていこうと思います笑

まず1月〜3月

この時期は国家試験に向けて日々勉強してました。

人生で一番勉強したと思った時期

それもあって今働けてるので頑張った甲斐がありましたね笑

この一年の中のターニングポイントがありましてそれが8月に開催されたL-HOUSEのセミナーの1回目

https://hairhayate.wordpress.com/2017/08/01/%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%81%ab%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%81%97%e3%81%9f%e8%a9%b1%e3%81%a8%e6%b1%ba%e6%84%8f%e8%a1%a8%e6%98%8e/

またブログを書き始めたきっかけもっと美容についてやろうと思ったきっかけのセミナーでした。

それからこのセミナーには毎回参加していてその度にハッとさせられてます笑

いい繋がりができたなー

そしてある美容師さんにも

airの木村直人さん

Lilyの寺村優太さん

本当にこの1年いろんな人と会うことができたなと思います

これも少し行動したから会えた人です。

今年は行動に移せた年だったので2018年は成果を求めて行動していきたい

成果がともわなければそれは努力とは言わない

これを肝に命じて行動します

2017年ありがとう。

ぼくと出会ってくれた人ありがとうございます。

これからもよろしくおねがいします!