カテゴリー別アーカイブ: 心理

幸せであることを忘れてはいけない。

こんにちは!

最初に言います。

今日はポエムです。

いいこと呟いてる痛いやつと思ってみてください笑

最近今してる仕事に対しての気持ちが変わってきてしまってるなと思ったんです。

毎日同じことの繰り返しと思ってしまったり、休みのために働いていたりetc…

僕実は就職活動で世間的に言う「失敗」をしてるんです。

最初は大きい大学病院に行きたくて、全ての業務をできるようになりたくて就活してました。

でも見事に失敗。

今思えばあんなんで受かるわけもないなと反省してます。

それでいろんな病院を受けては落ちてを繰り返しました。

結果国家試験の時にも就職先は決まらず、4月入職もできませんでした。

最終的に就職活動を始めた頃は絶対に行かないと思っていた人工透析のクリニックに就職することができました。

妥協したななんて思われるかもしれませんが、僕はすごく幸せでした。

本当に嬉しかったし、入ったからには誰よりもできるようになろうと思ってました。

でも時間が経つとそんな気持ちが薄れ始め、毎日をこなすだけになってきてしまっていると思うようになりました。

働けている環境があるだけで幸せ、教育してもらえる環境が幸せ、新人でお金がもらえてるだけで幸せ。

ほんとは全てに感謝しなくてはいけないんです。

でも今の日本人ってそれを忘れてしまっています。

普通に生活できていること。大好きな人に囲まれていること。生きていること。全てが当たり前じゃなくて幸せなこと。

この気持ちを忘れてしまってはいけないと改めて感じて毎日を過ごすように僕はしています。

当たり前が当たり前じゃない。小さいことに幸せを感じれる人でありたい。

皆さんも今生活できていることに感謝して過ごしてみてはどうでしょう。

以上今日のポエムでした。

広告

まずは口に出すことから始めればいい

こんばんは!










美容系医療学生の菅原颯です(^_^)









皆さんは何か新しいことを始めるのは何から始めようとしますか?

僕は口に出したり、書き出したりします。

なぜかというと、認知的不協和というのを起こすからです。

認知的不協和とは

言葉にしたり、思ってもない行動をした時にその行動や言葉を正当化しようとし理由をつけるというもの。

例えば、「あの子が好きだ」と何度もいうとします。

好きではない相手でも「好きだ」と発した行動を正当化しようとして本当に好きな気持ちになるというものです。

緊張している時に「大丈夫、私ならできる」と言葉に出すのも同じようなものだとおもいます。

だからこの認知的不協和を逆に使って、夢や目標を言葉にすることで自分はこの夢を叶えるために行動しているんだという心理にすることができます。

まずは、言葉にするというのを心がけてはいかがでしょうか?

それでは( ´ ▽ ` )ノ

助けられる人になるには?

こんばんは!





美容系医療学生の菅原颯です(^_^)









昨日こんな記事を書きましたが

信用されるのは助ける人じゃなくて助けられる人だ! | hairsugawara

https://hairhayate.wordpress.com/2016/10/18/%e4%bf%a1%e7%94%a8%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%af%e5%8a%a9%e3%81%91%e3%82%8b%e4%ba%ba%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%a6%e5%8a%a9%e3%81%91%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%e4%ba%ba/

昨日の記事に続いて、今日はどうしたら助けられる人になれるのかというのを紹介していきたいと思います^ ^

助けられる人になる方法



①弱みを見せる

人は弱いものに手を差し伸べたく生き物なのでできないものや苦手なものは素直に伝える事が大事です。


②お願いする。

もう自分からお願いするのも一つの手ですね笑

お願いするのにもポイントがあって、

「私、この作業苦手なんだよね。だから得意な○○さんお願いできないかな?」

と行った感じで自分は苦手だというのを伝え、お願いするのが大事です。

そうするとお願いされる方も頼られている気がして違和感なく助けてくれるでしょう(^_^)




③先に親切をする。

最後はこれです。
人は親切をされると何かお返しをしないといけないと思います。

この心理を逆手にとって先に小さい親切をしておくと後で5倍増しになってお返しをしてもらえるそうです。

以上の3点を心がければ誰でも助けられる人になれます。

しかし助けられるようになった時に一つ注意があります。

それは、お礼の仕方。

悪い例は、、、、、
「よくできてるね!!ありがとう!」

これでは上から目線になってしまい、相手に不快な思いをさせてしまいます。

良い例は、、、、、

「ありがとう!!これで仕事が捗るよ!○○さんに頼んでよかった^ ^」




とあくまで対等な目線からお礼を言うのがgoodです笑

2日間に渡って助けられる人になる方法について紹介してきましたがどうだったでしょうか?

これで気持ちが楽になって仕事ができる人が増えればいいなと思います(^_^)

ぜひお試しあれ!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

信用されるのは助ける人じゃなくて助けられる人だ!

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)






突然ですが質問です!


皆さんは親切をしたことがありますか?

もちろんありますよね笑

では続いて

好かれるのは親切に助けてあげる人と助けられる人どちらでしょう?

答えはもちろん!!!

助けてあげる方でしょ!









ではありません。。。。。

実は助けられる人です!

びっくりですよね笑

でも人の心理はそういう風にできてしまっているんです。

でもなぜ助ける人が好かれると思っているのか。

これは長年の刷り込みの影響ではないでしょうか?

親切にするのは悪いことではありませんが、親切が行き過ぎるとくどくなってしまいますよね?

あと、親切をする人は助けてあげた相手に好意を持ちやすいそうです。

それはなぜか?

心理学的な言葉でいうと認知的不協和の解消と言います。

人は見返りのないことをした時になぜこんなことをしたのかと理由を探ります。

「なぜ助けたんだろう?もしかして私はあの人の事が気になっているんじゃないか?」

といった感じで無意識のうちに錯覚してしまうそうです。

人って不思議ですよね笑

だからダメ男の彼氏に尽くしすぎてしまう女性がいるんでしょうね。

逆も然りですが笑

ではどうしたら助けられる人になれるのか。

それはまた明日で笑

それでは( ´ ▽ ` )ノ

人は自分を正当化しようとする生き物だ!

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)









皆さんは今の生活を幸せに感じていますか?

僕はある程度幸せを感じています。

ここでさらに質問です。

あなたはお金持ちのひとに対してどんなことを思いますか?

あるいはお金儲けばかり考えているひとをどう思いますか?

この質問に対してこう思う人が多いのではないでしょうか。

「金儲けだけ考えている人はゲスい」

「お金を持ちすぎても幸せじゃなさそう」



この答えを出した多くの人に共通すると思われることがあります。

それは、、、、

お金が欲しい








汚い話に聞こえるかもしれませんが実際こう思っている人は多いはずです。

これは本当の気持ちがありながらも自分を正当化するためにあえてお金持ちの方を悪とみなしてしまう考えです。

ここまではお金持ちを例えにしましたが、自分が劣ってると思う相手を悪く言ってしまいがちなので少し注意してみるといいかもしれません!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

人の悩みはインチキ!?

こんにちは!









美容系医療学生の菅原颯です(^_^)










皆さんは悩みはありますか?

悩みにはいろいろありますよね。
仕事、恋愛、学校、夢などなど

実はその夢インチキなんですよ!!!!!

「は?こっちは真面目に悩んでんだよ💢💢💢💢」

という方、落ち着いてください笑

ちゃんと意味があるんですよ!(インチキなのに笑)

基本人間の悩みは7つの分類に分けられるそうです。
①travel(トラベル)

旅行、引越し、転勤、新生活など新たな旅立ちに関係する悩み

②health(ヘルス)

健康に関する悩み

③education(エディケーション)

学歴、教育に関する悩み

④sex(セックス)

性に関する悩み

⑤career(キャリア)

仕事などに関する悩み


⑥ambition(アンビション)

夢、野心、野望に関する悩み

⑦money(マネー)

お金に関する悩み

以上の7点の頭文字をとると、、、、、

THE SCAM

インチキという意味


になるわけです笑

やっとタイトルと繋がりましたね笑

これがわかったからなんなのかというと悩みの根本には何があるかを分類わけすることができます。

そもそも悩みは自分が深く考えすぎているだけで根本的にはそんなに難しくない悩みだったりします。

その根本を解決することができれば悩みは解消されるというわけです。

ある意味悩みインチキなのかもしれませんね笑

悩みがある方は悩みの根本にはどんなものがあるのか考えてみるといいかもしれません(^_^)

それでは( ´ ▽ ` )ノ

逆転の発想術

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)








今日は心理的な記事です!

僕は今就活で面接を受ける機会が多いのですが今日は面接の自己PRでも使える方法を紹介したいと思います!

普段面接練習でよく言われるのですが、、、、、

マイナスワードは言わなくて良い

相手にマイナスなイメージは与えないほうがいいという考えなのでしょうが今回紹介するのはこれを逆転の発想で使用します。

マイナスワードは気づかれる前に先に言え!









面接官に気づかれる前に自分で短所を伝えてしまうというもの。

例えば!

人見知りな人ならば
「私は初対面の人と話すのが苦手です。」



と先に伝えてしまいます。

しかしこれだけではただのコミュ障だと思われてしまうので続けて

「相手の表情や話し方からどんなことを考えているか読み取ることができる」







といったように短所の次に長所となり得ることを繋げることで相手に印象付けすることができます。

人は悪い部分に注目しがちになるのでその心理を使ってまずは相手の興味を引きます。

そしてそのあとに短所に関連する長所を述べることで「こんな悪い部分もあるけどその代わりこんなこともできますよ」ということを提示します。

先ほどあげた例も

人見知りで初対面で話すことは苦手だからその代わり相手のことをよく見ている。という内容になっています。

あと長所がわからないという人がいるかと思いますが、その方は友達や親に自分の長所は何か聞いてみると自分だけでは気づけない長所が見つかるかもしれませんよ(^_^)

今回紹介した方法が気になった人がいれば是非試して見てください!

受験、就活シーズンで役立つかもしれません笑

それでは( ´ ▽ ` )ノ