カテゴリー別アーカイブ: 医療

医療をやり始めて初めての…

先日医療の現場で経験してなかったことを経験しました。

それは患者さんの死

ここ2日間仕事中ずっとそのことを考えていました。

僕が働き始めてから僕のことを可愛がってくれていた患者さんでした。

僕はその患者さんのいるフロアを1ヶ月ぐらい離れていたのでその期間はほとんど関わりがありませんでした。

そしておととい亡くなったという知らせを受けてからずっと考えていました。

「何か出来ることなかったのかな」「あの時もっとこうしてたら」

後悔がたくさん出てきました。

そして一番後悔したことがあります。

その患者さんに針を刺す時に毎回痛がっていたんです。

今度行くときは痛くないようにしないと!と思っていました。

でも今度は来なかったです。

人ってなにかを失わないと気づかないんだ

そう思いました。

でも今はすごく悔しい。

毎回を全力でもっともっと取り組まないきゃいけない。

まだ練習もイメージも考えも足りないそう思った出来事でした。

僕が今できることを全力で

広告

新人にやらせてくれる相手に感謝しなきゃいけないと思ったこと

僕は働きはじめて7,8ヶ月経ちました。

今はほとんど独り立ち状態で一人で患者さんの透析治療をやっています。

透析って針を刺さなきゃいけないんですが

これが針を実際にさしている映像です。

これを入社して半年ぐらいで患者さんにやるんです。

やる側は緊張しますけど所詮痛みは伴わないです。

ある時、友達から入院した時に新人の人に治療を受けた話を聞きました。

やっぱりわからないから体を触るし、不安そうな顔になっているそう。

そうすると患者さん側はとても不安になってしまいますし、ベテランの人がやる時には起きない「痛み」が出てしまう時もあります。

そういった不安のある状態の人に体を提供してくれると思うと複雑な気持ちになります。

まして透析なんて命に関わることです。

その中で一番苦痛である穿刺というものを快く受け入れてもらえるのは感謝しかないです。

ただそれに応えなくてはいけないというプレッシャーも大きい。

もっとイメージしてもっと練習してもっと上手くならないといけないですね。

もっともっと上手くならないといけないなと

医療現場でこうなるのを求めてます

先日Twitterで拡散されてきたツイートがありました。

それがこれ

病院でアップルウォッチやiPhone、ラインなどを使って情報共有をするという取り組み。

これ見た時に単純に「これはすげー!!!」ってなりました。

医療って医療機器は最新なものになっていってるんですが、働き方だったり、考え方は古いままなことが多いんです。

そんな中でこういった状況の中でIT機器が医療現場で取り入れられるのって本当にすごいことなんですよね!

僕もこんな病院で働いてみたいと思ってしまいました笑

これから広まるのかどうか見ものですね^ ^

これから進歩していくの楽しみだな^ ^

ありのままの自分を見せます

こんにちは。

最近はなんだか調子がよく、自分の夢に着実に近づいている菅原颯(スガワラハヤテ)です笑

昨日も打ち合わせということでまずは1歩前進した形になります。

でも僕はの夢を叶えるには1人では無理です。

いろんな人の力を借りなくてはいけないし、その人の力も数人では難しい…

もっと多くの方に協力してもらわなければ僕の夢は叶えることができないかもしれないです。

そんなこともあり、何人もの人に助けられてやっと実現できる夢を目指しているわけですが、どうしたら協力してもらえるのでしょう…

僕の結論は

ありのままの自分を見せる

という結論に至りました。

こんなツイートをしたように僕はめちゃくちゃ話せるわけでもないし、モデルみたいなスタイルでもないです。

そんな僕にできることはありのままの自分を見せることで信用を得ていくしかないんです。

協力にはその人の信用がなくてはならない。そこに嘘があればきっと見透かされますしね。

これからはもっと自分のことを知ってもらい、ありのままの僕をみて「この人と一緒になんかやりたい!」「手を差し伸べてあげたい」と言ってもらえるようになっていきたいですね。

そしてみんなに協力されて夢を叶えることができたのなら、今度は僕が皆さんの夢をお手伝いする番だと思っています。

ありのままの自分でいよう。

SNSで活動しています。

よかったらフォローおねがいします!

Twitter

@Hairsugawara

https://mobile.twitter.com/hairsugawara

Instagram

https://www.instagram.com/hairsugawara/

ニキビのできた場所で不調な臓器がわかります。

思春期の人から大人まで悩まされるのがニキビ

ニキビができる理由としては体の老廃物を外に出そうという体の働きで顔にニキビで出てきます。

そんなニキビですが、顔に出る場所でどこの臓器が疲れているかわかるんです!

  • 額にできた場合

おでこにニキビができたときは大腸などの消化器官に問題があるかもしれません。

食生活が乱れていたり、便秘だったりすると腸が疲れてしまい、おでこあたりにニキビができてしまうのでしょう。

  • こめかみにできた場合

こめかみあたりにできたときは肺や肝臓が疲れてしまっている可能性があります。

肝臓は解毒作用や食べ物の代謝(分解)機能を持っているので無理な食事、お酒の飲み過ぎが原因になりニキビとして現れる時があります。

肺が疲れるとは、汚い空気を吸うとかイライラしたして呼吸が浅くなったりすると肺が疲れてしまいます。

  • 頬にできる場合

頬は呼吸器、肝臓、心の乱れなどによって現れます。

呼吸器は気管支や鼻などです。

肝臓と心はアルコールの取りすぎによって疲れてしまい、ニキビとして出てきます。

  • あごにできる場合

ホルモンや胃です。

ホルモンバランスが(生理など)崩れたり重い食事を取りすぎたりして胃に負担がかかってしまうとあごらへんにニキビができてしまいます。

いかがだったでしょうか。

ニキビは肌のトラブルだけが原因ではないんです。

ニキビまできたら意識的に見てみてはどうでしょう?笑

お酒の弱い人は二日酔いになりにくい!?

こんにちは!!

メディカルビューティシャンの菅原颯(すがわらはやて)です!!!

昨日友達とお酒を飲んでいたんですが、


僕はお酒があまり強くありません。

お酒の弱い人の特徴として顔が赤くなりますよね?

顔が赤くなるというのは肝臓がアルコールをアセトアルデヒドという物質に分解されます。

このアセトアルデヒドが顔を赤くする作用があるんです。

顔が赤くなる人はこのアセトアルデヒドが早く分解されるので顔が赤くなりやすいんです。

でも分解が早い分次の日にアルコールが残りにくいんですよね。

逆に赤くならない人は分解が遅いのでアルコールが回りにくいってメリットがあるんですが、分解されにくいのでアルコールが次の日まで残っちゃうんです。

なので2日酔いになってしまうんです。

僕はお酒が弱いので二日酔いにはなったことがないですね笑

これはある意味良かったのかもしれません笑

手、足がつる理由を医療従事者が説明します。

こんにちは!

メディカルビューティシャンの菅原颯(すがわらはやて)です!!!

今日は医療従事者っぽく手、足がつる理由について説明していこうと思います。

美容師の人はハサミを使うので手を酷使すると思います。それ以外にもスポーツをする人なども足がつったりした経験はあるはずです

でもそもそもなんで「つる」という現象が起きるんでしょうね…

まず「つる」とは

筋肉が意思とは関係なく、収縮したり痙攣することによって起きる反応




です。

その原因は3つあります。

  • 血行不良によって起こる

体は動脈によって体全体に血液と栄養素が送られています。

血行不良だと末梢(足の先)に血液が届きにくくなり、栄養素が不足します。

それによって特に足の指などがつりやすくなってしまいます。

  • 水分、ミネラル不足によって起こる

原因の多くは水分が不足し、体が脱水症状になるときに「つる」という現象が起きます。
さらに、普段飲む水分の中にはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが入っているのですが、これらが筋肉の動きに関わっています。

それが不足することによって筋肉が意思とは関係なく収縮してつってしまうんです。

  • 運動により起こる

運動をすると、筋肉が疲労します。
また運動によって汗として体から水分とミネラルが出ていってしまいます。
よって、筋肉に必要なだけの水分、ミネラルが足りなくなり「つりやすく」なります。

以上が「つる」理由の3点になります(^^)

原因がわかれば予防もできる!

水分をこまめにとって体を温めることをするとつりにくくなるので試してみてください(^^)