カテゴリー別アーカイブ: 医療

Monster飲みすぎて動悸している人!!原因はこの物質です。

こんにちは!

このブログを読んでいる人は美容師や美容学生の人が多いと思います。

美容系の人ってみなさん寝る間も惜しんで勉強、練習などしている人が多いですよね!

寝ないで頑張っている人で眠気を抑えるためにこれ飲んでる人多いんじゃないでしょうか

モンスターエナジー





モンスターの成分はこれです。

この中のL-カルニチンという物質が動悸の原因かもしれません。

L-カルニチンは脂肪をミトコンドリアに運んでエネルギーに変えるという働きがメインです。
そのためダイエットに良い物質として知られています。

しかしその他にも心臓の機能を良くするという作用もあるので摂取しすぎると心臓の機能を良くしすぎてしまうため動悸が起こることもあります。

寝るのを我慢して頑張ろうとすることはいいことだと思いますが、モンスターの飲み過ぎには気をつけましょうね笑


キーワードは美容師は髪のお医者さん

こんにちは!

現役医療従事者の菅原颯です^ ^

今日は僕の考える医療と美容のコラボのキーワードについて

今までずっと医療と美容を繋げれて活動できないかと思い、いろんな方法を考えて来ました。

こないだふと思いついたことがあるんです。

まだ詳細は控えて起きますが、いずれこの構想が実現できればと思います。

医療と美容を考えた時に「美容師は髪の医者である」


というキーワード




医者に髪の毛を施術することはできません。

ということは美容師は医者にはできないことを髪の毛に対して行なっているんです。

髪に関しては美容師が1番詳しいということになります。

そういうのも使うことで美容と医療を繋げた活動ができてくるのかなと思っています。

僕は美容師ではありませんが、美容をよりよくしたいと心の底から思っているのでこれからも頑張っていきます!

それでは!!

美容師との繋がり

こんにちは!

現役医療従事者の菅原颯です^ ^

昨日ここに来ておりました。

そうです

池袋です













なぜ池袋に来たかというと、、、、、

前々から知り合いだった平良さん@pu_ri_uwに会っていろんなお話をして来ました。

お互いの興味のあることやりたいこと、数年後、数十年後の話などなど美容に関係のないところまでいろんなことをお話しさせていただきました^ ^

やっぱりすごい活動をしている人の周りにはすごい人が集まるんだなと

さらにその人の周りにもすごい人が集まるのだと改めて感じました。

せっかくできた繋がり一生続いていかせましょう(^^)

それでは最後にパシャり

ありがとうございました^ ^

セミナーに参加した話と決意表明

おはようございます。

最近更新頻度高めの菅原 颯(すがわら はやて)です^ ^

昨日こちらのセミナーに参加して来ました。

前々からお会いしているたかふみ君とたけきさんの合同セミナー

今回は仕事終わりだったので途中からの参加になってしまいましたが、いい出会いがたくさんありました。

美容学生や美容師1年目の人が多い中、医療従事者というアウェーな僕でしたが皆さんいい方ばかりでとても温かったです笑

セミナー内容はお話できないですが、美容の独立の話などタメになる話ばかりで終始驚いてばかりでした。
今回主催のお二人はお疲れ様でした。


そしてタイトルにあると思うのですが、決意表明

まず一つ

年内までにフォロワー1000人越え

もう一つ

ブログの毎日更新再開

この二つを達成します。

決意表明は以上になります。

ひっそりと応援してもらえたら嬉しいです^ ^

それでは明日からもよろしくお願いします!!!

美容系医療学生のこれから

こんばんは

美容系医療学生の菅原颯です











最近何人かとお話しさせていただいてよく聞かれるのがぼくのこれからについて

なので今日はそのことについて

まずぼくは病院に就職します










ぼくの中で医療は美容と並んで勉強したいと思っている分野なので何年かけてじっくり勉強していこうと思います。

また聞かれるのが美容師になるのかという点

ここは正直にいうとやりたいと思っています。

ただ現実的な問題として金銭面があります。

学校に行くにもお金がいります。

なのでまずは学費を貯めつつ医療を学んでいこうというのが僕の中での第一優先です。

それから学費が貯まれば学校に行って美容師免許を取ることもちゃんと考えています。

たった一回の自分の人生なのでまずは目の前のことをしっかりとこなしてからじっくり考えていきたいと思います(^^)

それでは( ´ ▽ ` )ノ

何年先では外国人の医療従事者が増えるかもしれない

こんばんは

美容系医療学生の菅原颯です













今日大学の先生と話をしたんですが、最近のニュースで病院の財政赤字が止まらないという内容のものがやっていたようでそのことについて少し教えていただきました。

あるブランド病院も財政が足りずに赤字になるくらい今の医療現場にはお金がないようです。

それが原因でなかなか人は増やせないという現状のようです。

先日僕はこんな記事を書きました。

医療従事者のほとんどはもう飽和状態になってきている | hairsugawara

https://hairhayate.wordpress.com/2017/02/27/%e5%8c%bb%e7%99%82%e5%be%93%e4%ba%8b%e8%80%85%e3%81%ae%e3%81%bb%e3%81%a8%e3%82%93%e3%81%a9%e3%81%af%e3%82%82%e3%81%86%e9%a3%bd%e5%92%8c%e7%8a%b6%e6%85%8b%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8d/







この中では就職活動が厳しくなってきているという内容を書きましたが、実際は雇いたいけど雇うお金がないという状況のようです。

特に緊急を要する病院では24時間の対応になるので夜勤という形で誰かが仕事をすることになります。

人数が増えれば1人あたりの仕事量が減るので負担も減らせるのですがなかなかそうはいかないですよね…

そこでニュースで出ていた案が外国人を雇うというものでした。

フィリピンなどの国から安い給料で雇って人を増やそうという案のようです。

僕はこの話を聞いて「ついに医療まで」と思いました。

安定する職業としてみなさんの頭の中にある医療がそのイメージが崩れてしまうのではないでしょうか。

きっとこれかも医療は進歩していき日本にとって重要な機関になることは間違いないと思います。

だからといって国家試験が受かれば就職はできるという考えではいられなくなると僕は思います。

病院からしたら安い給料で働いてくれる人の方が欲しいですしね。

これからどうなるかわかりませんが少し注目していくべき問題ではないでしょうか。

それでは

アレルギー反応について

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です









今日はアレルギーがどんな風に起こるかを簡潔に説明します。

まずアレルギーには免疫グロブリンというものが関係しています。

喘息で例えるとわかりやすいかもしれません。

喘息になると咳が止まらなくなって呼吸ができなくなり、だんだん苦しくなってしまいますよね。

この時、喉の気管支という部分が狭くなってしまうことで息がしにくくなります。

この反応に関係しているのが免疫グロブリンIgEという免疫が関係します。

このIgEから炎症を起こす物質のヒスタミンロイコトリエンといった物質が分泌され、炎症が起きます。

最近は花粉が出てきたということでCMでも薬のCMが流れています。

そのCMによく「抗ヒスタミン成分配合!!」

という謳い文句のものが多くあります。

抗ヒスタミンによりヒスタミンの働きを抑えて炎症を起きにくくする働きがあるのでCMでは大きく放送するというわけです。

ですが「抗ヒスタミン成分」が何かわかってる人はそんな多くないと思うのでそんな大きく放送しても意味があるのかな?なんて思ってしまいます笑

今回さ喘息を例にとってアレルギー反応の一部を説明しましたがいかがだったでしょうか?

僕も薬などはあまり詳しくないのですが興味はあるのでこれから少しずつ勉強していきたいと思います(^^)

勉強したことをみんなで共有していきたいですね^ ^

それでは( ´ ▽ ` )ノ