カテゴリー別アーカイブ: ニュース

「ネットの情報を信じるな」は本当?

こんばんは!

美容系医療従事者の菅原颯です(^^)












今の若い人たちにとってはなくてはならないものになっているネットの世界

しかし一方でネットの情報はあんまり信じない方がいいという風潮もありますよね?

ですが本当にネットの情報は信じてはいけないのでしょうか?

僕は情報を得るツールとして本の次にネットを使っています。

ネットに頼る僕の意見からするとネットよりテレビのニュースの方がよっぽど信用しちゃいけない情報だと思います。

ニュースで報道されるものは断片的なもなばかりであたかも報道しているものが正しいと思わせるような内容に構成もされていることが多いです。

SNSなどを見ているとそのニュースに対して確信をついているものが多く見受けられます。

SNSなんかは世間一般には1番信用しちゃいけない情報として有名です。

ですがそんなSNSで見かける情報の方が真意をついていると僕は思います。

しかしSNSなどのネットでガセ情報も多いのも事実!

そこは僕たち見る側の人間が情報を吟味して見極める力が求められます。

これが僕の意見です。

これが正しいと思うかは自分で判断してくださいね笑

あくまで僕個人の見解なので笑

よかったらみなさんの意見も聞かせてください!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

教師はAI(人工知能)で代用できるのか!?

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^^)














最近AIがこれからの職業に大きな影響を与えると言われています。

何年後かには約50%の職業がAIで代用されてしまうという予測もされているようです。

そんなAIが代用できるかどうか微妙な職業があります。

それが

教師


です!

教師の1番の仕事は生徒に勉強を教えることです。

そこだけを見たらAIの方が知識量が多く教える面だけなら優れていると思われます。

でも僕はそれだけじゃダメだと思うんですよね。

教師のいいところは生徒と一人一人コミュニケーションが取れるところだと思いますし、これはAIにはできないことです!

この人と人とのコミュニケーションが取れるのはだけなのでこの点は活かすほかないとおもいます笑

みなさんはAIがどんな職業に応用されて来ると思いますか?

それでは( ´ ▽ ` )ノ

老後って何歳からですか…

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^^)













先ほどニュースで70歳のおばあちゃんが老後のために貯金と言っていたんですが。。。。。

老後って何歳からなんですか!?






70歳って老後じゃないんですか!?

僕の中だと60超えたら老後みたいな考えなんですけど違うんですか?wwwww

老後と判断していい人が貯金とか言っていたら経済も回らないと思うんですが…

多分70歳の人でも自分の感覚だと50歳ぐらいだと思っているんでしょう。

僕の母親は今47歳とかなんですが、感覚だと35歳ぐらいと言っていたので実際の年齢と感覚にはずれが生じてくるんでしょうね…

だとしてもお年寄りにはお金使って欲しいと僕は思います!

今日はふと思ったことを書いてみました。

みなさんは老後は何歳からだと思いますか?

それでは!

AIの欠点

おはようございます(^^)

今日は早めの記事更新笑








美容系医療学生の菅原颯です!!!












みなさんAIは知っていますよね!

AI(人工知能)は今すごい広い分野で発展していますよね^ ^

そんなAIですが最大の欠点が実はあります!

その欠点とは!!!

人とコミュニケーションが取れないこと

です。

人からかけた言葉に反応することはあってもAIから話しかけられることってないですよね?

現在はそれが欠点になります。

ならコミュニケーションという点なら人にしかできないことではないでしょうか。

またAIは機械です。

その機械を動かすのはです。

ということは人はAIに負けることはないと僕は思います!

AIの欠点を逆手にとった職業などがこれから出てくるかもしれませんね笑

それでは( ´ ▽ ` )ノ

何年先では外国人の医療従事者が増えるかもしれない

こんばんは

美容系医療学生の菅原颯です













今日大学の先生と話をしたんですが、最近のニュースで病院の財政赤字が止まらないという内容のものがやっていたようでそのことについて少し教えていただきました。

あるブランド病院も財政が足りずに赤字になるくらい今の医療現場にはお金がないようです。

それが原因でなかなか人は増やせないという現状のようです。

先日僕はこんな記事を書きました。

医療従事者のほとんどはもう飽和状態になってきている | hairsugawara

https://hairhayate.wordpress.com/2017/02/27/%e5%8c%bb%e7%99%82%e5%be%93%e4%ba%8b%e8%80%85%e3%81%ae%e3%81%bb%e3%81%a8%e3%82%93%e3%81%a9%e3%81%af%e3%82%82%e3%81%86%e9%a3%bd%e5%92%8c%e7%8a%b6%e6%85%8b%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8d/







この中では就職活動が厳しくなってきているという内容を書きましたが、実際は雇いたいけど雇うお金がないという状況のようです。

特に緊急を要する病院では24時間の対応になるので夜勤という形で誰かが仕事をすることになります。

人数が増えれば1人あたりの仕事量が減るので負担も減らせるのですがなかなかそうはいかないですよね…

そこでニュースで出ていた案が外国人を雇うというものでした。

フィリピンなどの国から安い給料で雇って人を増やそうという案のようです。

僕はこの話を聞いて「ついに医療まで」と思いました。

安定する職業としてみなさんの頭の中にある医療がそのイメージが崩れてしまうのではないでしょうか。

きっとこれかも医療は進歩していき日本にとって重要な機関になることは間違いないと思います。

だからといって国家試験が受かれば就職はできるという考えではいられなくなると僕は思います。

病院からしたら安い給料で働いてくれる人の方が欲しいですしね。

これからどうなるかわかりませんが少し注目していくべき問題ではないでしょうか。

それでは

医療従事者のほとんどはもう飽和状態になってきている

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です













僕は中学のときリーマンショックが起きました。

それによって就職氷河期というものが訪れます。

就職難ということで僕自身また僕の周りでも安定した仕事を求める人がたくさんいて、将来を見越して医療系に進んだ人が結構います。

しかし、現在医療系医師、看護師以外の職種は人が増えてきて就職難に見舞われています。

これを飽和状態といいます。

飽和してきているせいか年々国家試験も難しくなり僕の受ける臨床工学技士国家試験は去年今までで最低の合格率でした。

先を見越して行動していた人がなぜ大変な思いをしなくてはいけないのか僕は疑問に思います。

医療従事者は増やそうと思っても病院の予算なども関係しているのでなかなか増やすことはできません。

さらに、就活時期も文系の人より遅いです









看護師は4月ごろから始まるのですが、他の職種は早くて9月

決まらない人は国家試験が終わっても就活をしなくてはいけません























「国家資格を取れば就職は困らない」という時代はもう終わってます。

もっと若者に向けての政策を期待したいところです。

それでは

一流の接客の違い

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^ ^)













僕の記事を見ている人の中には4月から美容師として働く人やすでに

美容師として働いてる人が多いと思います。

美容師というのはお客様と1対1で長時間接する接客業の中でもより接客というものが求められる職業だと思います。

しかし、接客はとても深く難しいものだとも思うんですよね。

そこで今日は接客についての記事を紹介します。

http://ddnavi.com/news/342649/

この記事内にはよく聞く「お客様は神様だ」と思う人はまだ二流であるとあり、とても驚きました。

一流の接客を行う人はお客様をどう思っているのか?

それは読んで見てください(^ ^)

接客についてはもっと調べて行かないといけませんね。

それでは( ´ ▽ ` )ノ