カテゴリー別アーカイブ: ダイエット

医療系の僕が体調を整えるのにしていること

こんにちは!

メディカルビューティシャンの菅原颯(すがわらはやて)です!!!

もう9月も終わりに近づいて来ました。

季節の変わり目でもあるこの季節

季節の変わり目になると心配なのが、、、、、

体調を崩すこと







気温の変動が大きくなったり、乾燥したりなど何かと体調を崩しやすくなってしまいます。

体調管理も仕事の一つ。

ということで今日は現役医療従事者である僕が実際にやっている体調を整える方法をお教えします(^^)

僕がやっていることは

お風呂に浸かること


たったこれだけです。

なんだそれだけ?

って思いましたよね笑

でも今、お風呂に浸かる人って意外と少ないと思うんです。

特に一人暮らしだったりするとお風呂に浸かること自体難しい人もいます。

でもお風呂に浸かるメリットってめちゃくちゃあるんです!

メリット①

血行を良くして全身に血液を送ることができる。

これによって体のむくみが取れやすかったり次の日に疲れが残りにくくなったりします。

メリット②

お風呂に浸かることで体温が上がり基礎代謝が上がる。

何もしなくても消費するエネルギー量が増え、痩せやすい体質になる

メリット③

お風呂に浸かった後体温の変化によって副交感神経が優位に働き眠気が起き、寝つきが良くなります(^^)

このようにたったお風呂に浸かることで体の体調を整えるいろんな効果があるんです。

一つ注意点として、お風呂の温度は38度程度に設定してください。

暑すぎるお湯だと肌に刺激になるほか乾燥の原因になりかねません。

また38度程度にすることで長く浸かることができ、より効果が現れやすくなります(^^)

いかがだったでしょうか?

健康のため、体のためにできるとても簡単な方法なのでぜひ試してみてください!!!

広告

甘いものは食べ過ぎないように!

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^^)















ハッピーバレンタインです!!!!

みなさんチョコはもらえましたか?笑

僕は奇跡的にもらうことができましたw

くれた人ありがとうございます!

もらった人ももらってない人もここからはちゃんとお話。

ついつい甘いものを食べ過ぎてしまうバレンタインですが、甘いものは注意が必要です!

甘いものは体を冷やしてしまう極陰性の食べ物です。

なので食べ過ぎてしまうと冷え性の原因にもつながってしまいます笑

甘いものを食べてしまう時期だからこそみなさん気をつけましょう(^^)

それでは( ´ ▽ ` )ノ

低体温は悪循環。しかし今の若者の体温は…

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^^)













みなさん!突然ですが自分の平熱ってちゃんと把握していますか?

この平熱ってすごく大事で免疫力などにとても関係してきます。

ちなみに今から50年前の人たちの平均平熱は36.9度ほどだったそうです。

「え!?高すぎ」

と思いませんか?

そうなんです!

今の若者は昔に比べてめちゃくちゃ平熱が下がってしまっているんです!

今の若者の平均平熱はなんと!!!

36.2度







低くないですか?

体温が1度下がることによって免疫力は30%も落ちてしまうので体温が低いということは風邪もひきやすくなるし、冷え性にはなるしでいいことが何もないんですよね…

また代謝も15%程度落ちるために

痩せにくい体



にもなってしまいます!

女性にとってこれほど最悪なことありませんよね笑

なぜ低体温になってしまっているのか。

その原因に

食の西洋化

が挙げられます。

ヨーロッパやアメリカなどでは主に小麦粉といったものが主食ですよね?

さらには糖分を含むものも多くあるので陰性の作用によって体温を下げてしまいます。











昔の日本人は玄米、みそ汁、焼き魚といったとても質素な食事かつ陽性の食事を知らない間にとっていたために体温も高かったんです。

低体温を治すににはやはり日頃の食事が重要になってくるので和食中心かつ陽性の食べ物を食べるようにするといいでしょう!

これで低体温改善!!!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

これを食べたら痩せる!というものはありません。

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^ ^)











今日は久しぶりにダイエットに関して書いていきます!

そう言えば少し前にスーパーフードと言った言葉をよく耳にしませんでしたか?

そんなスーパーフードの代表格がチアシード




チアシードは栄養価が高くダイエットにいいとよく言いますが、僕の意見としては万人に対して絶対痩せるというものはない!と思っています。

きっとチアシードやその他のダイエットに良いという食品を食べて痩せる人はいると思います。

ただし、すべての人にそれが当てはまることはないと思います。

なぜかというと、、、、

一人一人体質が違うから

人間とは言っても人種、身長、体重、臓器の形、代謝、など全てが同じという人はいません。

それなのに誰もが痩せることのできるというものは考えられないと思うんですよね。

それなのになんでダイエットフードなどが売れ続けてしまうのでしょうか。

それは

楽して痩せたいという人がたくさんいるからです









人はどうしても楽をしたいと思ってしまうので(僕もですが)ダイエットフードが流行ったりするんですよね。

もし食事で痩せたいという人がいるのならオススメは和食です。

和食は日本人の体にとても合った食事になっているので和食中心の食事に変えていけば体質が変わり痩せやすい体になると思います。

日本人に適しているというだけで外国の方は母国の食事が合っていると思われます。

ということで今日はダイエットに関して書かせていただきました。

楽して痩せるというのはなかなか無理があると思うのでそれだけ理解してもらいたいです。

それでは( ´ ▽ ` )ノ

痩せるにはいつ食べるかは問題ではない!

おはようございます!!!

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)








今日はダイエットの記事です!

ダイエットをする上でこれをした方が良いというものがありますよね?

例えば、朝ごはんは食べた方が良い寝る前3時間は食べない方がいいといったものです。

そんな一般的には当たり前と言われることはあまり問題ではないと言っている記事を紹介します!

http://www.lifehacker.jp/2016/11/161103_when_you_eat.html

「本当に痩せたいなら、いつ食べるかは問題ではない







内容を見て驚く人もいると思いますが、僕もこの意見には賛成派です。

一人一人体質が違うのに朝は食べないとダメなどというのはどうかと思います。

本当なら一人一人にあった食生活を見極められるようになれば良いのですが、なかなかそうはいかないんですよね…

僕も少しずつ体質によってどんなダイエット方法がいいか紹介できたらと思っているので是非楽しみにしていてください(^_^)

それでは( ´ ▽ ` )ノ

下半身デブが食べる5つのもの

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)






今日はダイエットに関しての記事です!

この画像を見ればわかりますが足が綺麗ですよね。

女性なら誰しもが憧れる美脚









しかし下半身がなかなか痩せないなんて人は多いのではないでしょうか?

そこでこんな記事を

https://mdpr.jp/diet/1624095

下半身デブな人が食べている5つのもの








やはり甘いものは体を冷やし、血液の循環も悪くなってしまうので注意しないといけませんね!

あとぼくがお勧めするのは歩くこと!

歩くと足の筋肉も鍛えられて、さらに地面を踏むことで血液が効率よく心臓へ戻っていくので脚やせしやすくなります(^_^)

ぜひ試してみてください!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

ダイエットが成功しない本当の理由

こんばんは!













美容系医療学生の菅原颯です(^_^)









近年はダイエットというブームではなく、文化のようになってきているんではないでしょうか笑

女の子の「痩せたい」だけではとどまらず今では男性の多くも「痩せなきゃ」なんで言葉をよく耳にするようになりました。

ここまで多くの人が痩せたいと思っているのにダイエットブームが終わらないのはなぜだと思いますか?

みんながダイエットに成功していたらブームはとっくに終わっているはずですよね?それなのに新しいダイエット法が次から次えと登場するのはおかしいと思いませんか?

答えは簡単です。

ただ単にダイエットが続かないから








答えはこれだけです。

僕も食を正し、痩せやすい体を作るにはなど調べてきましたが結局はここにたどり着いてしまいました。

ダイエットをしても続かない













前回の記事で習慣のつけ方というのを紹介しました。

見てない方はこちらから

習慣をつける方法 | hairsugawara

https://hairhayate.wordpress.com/2016/09/28/%e7%bf%92%e6%85%a3%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%91%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95/











ダイエットも続けなければ効果は出ないし、やめればリバウンドするのは当たり前

やはり何事も続けるしかないんです。

まずは3週間続けて見ましょう!

それでは( ´ ▽ ` )ノ