諦める癖

久しぶりに書いてます。

僕が最近始めたものに対して親がめちゃくちゃ反対して来ました。

「無理だ」「ありえない」「いくら使ったの」

世間的な大人が言う「それは一部でしょ」

1回きりの人生、一部になろうとしないで何をすればいいんだ。

親を否定するわけじゃないけど、大人になって就職して結婚して子供を産んでetc…

この中に何個やりたいことを諦めてきたか。

就職して「時間がないから旅行できない」「お金がないからこれは買えない」

結婚して「妻がいるから飲み会に行けない」

「お小遣いが少ないから趣味ができない」

子どもを産んで「子育てしなきゃいけないから今日は会えない」

「子育てするためにお金を使わないといけないから車とかにお金はかけられない」

などなど挙げればきりがないぐらいいろんなことを諦めてきてます。

諦めるのが積もり積もっていつしか「諦める癖」が無意識のうちにできてるんです。

子どもがプロ野球選手になりたいと言ったら心のどこかで「どうせ無理だと思うけど…」

と思っているはず

やりたいことがあるといってできないからやめておけ

そうやって諦めてきてるから夢のある人に対して諦めさせる対応を取ると僕は思ってます。

本当にやりたいなら自分を信じてやってかないと「できない」と思ってる周りに呑まれますよ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中