医療の労働の実態

皆さん年末年始は楽しまれましたか?

三ヶ日はお休みとか。12/29ぐらいからお休みな人もいたんじゃないですかね。

そんな人もいる中で医療従事者は働かないといけません。

僕も大晦日も仕事で2日から仕事はじめでした。

救急病院では病院で年をあける人もいるようです。

近頃、労働のあり方について世間では騒がれていますが病院についてはあまり実情が知られていない気がします。

1年目の僕が言うのは変な感じかもしれないですけど超ブラック病院も存在します。

病院によっては事実上の24時間勤務になるときもあるそうです。

残業代や緊急時の待機に少しの手当てをつけて誤魔化しているけどベースの給料が低い、その割にめちゃくちゃハードな場所もあります。

医療って結構経験論が語られていて、

給料<経験

みたいな風習があります。

たしかに経験を積むことは大事です。

でも経験だけを重視して生活が出来なければ元も子もないですよね。

今日はあまり知られていない医療の労働の実態について書いてみました。

少しでも知ってもらえたら嬉しいです

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中