人生の変わり目と思うこと

こんばんは

今日は2018年仕事始め。

疲れもなんだか取れず…

家に帰って来て死んでました。

一回寝たらスッキリしたので今日は最近感じたことを只々綴っていこうと思う。

なんだか新年感のまるでない2018年の始まり

ただ段々と2018年というのが体に馴染んでくる。

毎年そうだ。

ひと月もすれば2018年になったという時間も出てきてそれが普通になる。

そして気がついたらまた次の年になっていく。

話は変わるが、去年は国家試験、仕事、美容、その他もろもろと人生の変わり目の年だったように感じる。

学生から社会人になったという自覚は正直まだない。

「大人ってこんな感じだったんだ」そう思うことがたくさんある。

今の仕事も仕事っていう感覚ではなく学校に行くような感覚

毎日同じ人に会って、毎日同じ業務を繰り返す。

その中で少しだけいつもと違うことも起きる。

そうやって自分の時間を消費している。

はじめは新しいことばかりで新鮮で楽しかった。

でも8ヶ月も続けていると新鮮味もなくなっていく。

20代前半という自分の人生において大切な時の時間を消費してしまっていると思っている。

時間の消費

ここ数ヶ月1番考えること。

80年〜100年あるかないかの内、行動できる今を自分のために使えてるか。

その時間を世間では大人と言われる人たちに支配されていないか。

今の自分にそれができているかと問うと「できていない」と答えるだろう。

自分の時間を過ごせていないなら死んでいるのと同じだ。

なら今の自分は死んでいるようなもの。

どうやったら生きれるのかを今は探している。

今年はその答えを見つける年にする。

そう決めた。

今日は長くなってしまった。

きっとここまで読んでくれる人はいないと思う。

ただそれでいい。ブログを書く理由なんてその時思ったことを綴るためだから。

ここまで書いたらまた眠くなって来た。

今日はこの辺にしておこう

また明日

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中