医療従事者が美容室の衛生について疑問に思ったこと

おはようございます。

なんだかふと思ったんですが、美容師の大変なことで代表的な手荒れについて考えていたところ、美容室の衛生ってどうなっているんだろう?と思いました。

美容学校では衛生について勉強するはずです。

でもアシスタントの人は毎日シャンプー、カラー、パーマなど薬剤に触れるので激しい手荒れに襲われるのが問題になってますよね。

痒くて手ががさがさになり、血や浸出液が出たりしますよね。

でも手袋つけてシャンプーする人って少ないじゃないですか。

自分の体液がついた手でお客様の頭、頭皮を触るのって衛生的にどうなんでしょう?

病院と美容室じゃ衛生の考え方が違うのはあるかもしれませんが医療界で働く人間としては疑問に思わざるを得ないんです笑

そう思い、ちょっと調べてみました。

厚生労働省の美容室についての規定がありました。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000124039.pdf

この中の一文に

従事者は常に身体及び頭髪を清潔に保ち客に不潔感、不快感を与えることのないように努めること

と書いてありました。

それなのに手荒れがひどい手で触るのはどうなのかな?

皆さんの意見聞かせていただけませんか?笑

twitter

@Hairsugawara

https://mobile.twitter.com/hairsugawara

instagram

@hairsugawara

https://www.instagram.com/hairsugawara/

ぜひ美容関係のひとにコメントしていただきたいのでお待ちしています(^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中