ニキビのできた場所で不調な臓器がわかります。

思春期の人から大人まで悩まされるのがニキビ

ニキビができる理由としては体の老廃物を外に出そうという体の働きで顔にニキビで出てきます。

そんなニキビですが、顔に出る場所でどこの臓器が疲れているかわかるんです!

  • 額にできた場合

おでこにニキビができたときは大腸などの消化器官に問題があるかもしれません。

食生活が乱れていたり、便秘だったりすると腸が疲れてしまい、おでこあたりにニキビができてしまうのでしょう。

  • こめかみにできた場合

こめかみあたりにできたときは肺や肝臓が疲れてしまっている可能性があります。

肝臓は解毒作用や食べ物の代謝(分解)機能を持っているので無理な食事、お酒の飲み過ぎが原因になりニキビとして現れる時があります。

肺が疲れるとは、汚い空気を吸うとかイライラしたして呼吸が浅くなったりすると肺が疲れてしまいます。

  • 頬にできる場合

頬は呼吸器、肝臓、心の乱れなどによって現れます。

呼吸器は気管支や鼻などです。

肝臓と心はアルコールの取りすぎによって疲れてしまい、ニキビとして出てきます。

  • あごにできる場合

ホルモンや胃です。

ホルモンバランスが(生理など)崩れたり重い食事を取りすぎたりして胃に負担がかかってしまうとあごらへんにニキビができてしまいます。

いかがだったでしょうか。

ニキビは肌のトラブルだけが原因ではないんです。

ニキビまできたら意識的に見てみてはどうでしょう?笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中