お酒の弱い人は二日酔いになりにくい!?

こんにちは!!

メディカルビューティシャンの菅原颯(すがわらはやて)です!!!

昨日友達とお酒を飲んでいたんですが、


僕はお酒があまり強くありません。

お酒の弱い人の特徴として顔が赤くなりますよね?

顔が赤くなるというのは肝臓がアルコールをアセトアルデヒドという物質に分解されます。

このアセトアルデヒドが顔を赤くする作用があるんです。

顔が赤くなる人はこのアセトアルデヒドが早く分解されるので顔が赤くなりやすいんです。

でも分解が早い分次の日にアルコールが残りにくいんですよね。

逆に赤くならない人は分解が遅いのでアルコールが回りにくいってメリットがあるんですが、分解されにくいのでアルコールが次の日まで残っちゃうんです。

なので2日酔いになってしまうんです。

僕はお酒が弱いので二日酔いにはなったことがないですね笑

これはある意味良かったのかもしれません笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中