ビタミンC直接肌に塗るのは控えましょう

こんにちは!!

最近スキンケアで流行っているものがあります。

ビタミンC







いまいろんな成分に配合されていますよね。

そんなビタミンC

実は直接肌に塗ると肌にあまりよくない成分なんです!!!

ビタミンCは抗酸化作用があり、サプリメントや食べ物から摂取すると抗酸化作用やメラニン生成を抑制するなどの働きがあるので体の内側からの効果が期待できます。

ですが、肌に直接塗る化粧水、乳液などはあまりオススメしません。

ビタミンCは刺激性が強く、肌に直接すると逆に肌への負担になってしまいます。

さらに化粧水などは肌の角質層までしか浸透しないのでそもそも効果がないと思います。

僕は医療の現場で血液の中にビタミンCを入れたりするのですが、勢いよく入れると患者さんから体の中がピリピリするという訴えをされることがあります。

それぐらい刺激性が強いんです。

もし肌を綺麗にしたいなら食べ物から摂取する方法がいいです。

なので化粧品の中にビタミンCが配合されているものは控えた方が良いかと思います。

もしよろしければ参考にしていただけたら嬉しいです(^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中