最近の日本人はなぜ削減思考なのか

おはようございます。

今日はふと思ったことをかいていこうとおもいます。

今日の記事は一般的な意見とは真逆なのであくまで一個人の意見として受け止めてくれたらありがたいです。

僕が思うのは

なぜ日本人は削減したがるのか

ということです。

その代表的なものが給料




経営者は従業員の残業代、給料



みなさんは給料もっと欲しいとか思ったことありますか?

僕はあります笑

きっとほとんどの人が思ったことあると思います。

ですが、世間的に「給料削減しろ!!」と言われている職業があります。

わかりますか?

正解は

議員









よく「議員の報酬○割カットします!」という公約を掲げて選挙に出たりしてますよね。

当選してから給料のいくらかはもらいませんみたいな人もいます。

世間的にはそういう人が支持されていますが、僕はそうは思いません。

なぜなら経済を回す取り組みをするのは国会議員などの議員で議員は最低賃金なども決めることができます。

これは国民の生活の底上げをできる唯一の職業と言っていいと思います。

そんな大事な役職を担っている議員の給料をカットしろ!!!と言っているから自分たちの給料も高くならないのだと僕は思います。

お金は回る仕組みになっていて、投資をすればしただけ自分に返って来るんです。

その人の価値を決める一つの要因が報酬だったりするんです。

それなのに何事も「削減!削減!」と唱えていてはいつまでたってもこの世の中は良くならないと思います。

有意義なお金の使い方をすれば誰だって裕福な生活ができるのではないでしょうか?

みなさんも一度考えてみてください。

それでは


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中