お礼参り

こんばんは!

美容系医療従事者の菅原颯です^ ^















今日は友達と明治神宮までお礼参りに行って来ました。

ほんとは3月末には行きたかったのですが、僕がバタバタしていたので今日になってしまいました。。。。。

お久しぶり明治神宮

東京のど真ん中原宿にこんなに緑があるのは素敵ですよね^ ^

なぜこの時期に明治神宮に行ったかというと

国家試験合格と就職が決まったことの報告が目的です!

ここの門をくぐってお参り

お礼もしつつ、これからも頑張りますと伝えました笑

5月も頑張りましょう^ ^

それでは( ´ ▽ ` )ノ

専門学校のメリット、デメリット

こんばんは!

美容系医療従事者の菅原颯です^ ^











今日は学校に関して思うことを書いていきます!

僕は医療系大学に3月まで通っていました。

医療系大学となるとある意味専門学校のようなものなので今日は専門学校について

美容師も専門学校なので少し共感できる部分があるかもしれません笑

専門学校の一番のメリットは

手に職をつけれること





専門学校になると何か資格をとれるところが殆どなはずです。

しかも資格も国家資格が取れたりもします。

国家資格となると一回取っておけばなくなることがありません!

資格を取れば自分の働きたい職になれるというが僕が思うメリットだと思います。

続いてデメリット

デメリットは学校を辞めてしまったとき!

学校を辞めたら専門分野の勉強してきてないので一般常識がない状態になります。

なのでそこから就職するとなると少し厳しい状況になってしまいます。

いかがだったでしょうか。

専門学校には夢を叶えるには近道かもしれませんがデメリットもあることも頭に入れておきましょう!

それでは^ ^

水も飲み過ぎれば体に毒

こんばんは!

美容系医療従事者の菅原颯です^ ^













みなさんは水分を取りますよね?

人は水がなければ生きていけません。

体の体液は体重の60%を占めると言われています。

よくポカリスエットは体液に近いので運動時はポカリスエットを飲んだ方がいいとも聞きますよね?

そんな話は置いといて笑

水を飲むなら冷たい水がいいという人がほとんどだと思いますが、冷たい水を飲むと体を冷やしてしまい、体温が下がります。

さらに水を飲みすぎると水中毒という体の反応が現れることがあります。

1.5リットルの水を一気飲みしようとすると最後まで飲みきれないほかに飲んだあとすぐに戻してしまいます。

この反応は体が水中毒を起こさないようにする反応だと僕は思っています!

水を飲むのは体にいいですけど飲みすぎには注意しましょうね^ ^

それでは( ´ ▽ ` )ノ

日本人にはやっぱり和食^ ^

こんばんは!

美容系医療従事者の菅原颯です^ ^







みなさんは味噌汁って好きですか?

僕はめちゃくちゃ好きです笑

僕は食事で一汁一菜あれば満足するタイプなので和食とかすごい好きなんですよね^ ^

和食は昔の日本人の知恵が色々詰まっていて、冷蔵庫がない時代でも保存できる食材がいっぱいあるんです!

味噌や、ぬか漬けなんかはその代表的なものです!

ぬか漬けは野菜を長期保存でき、さらに乳酸菌によって体にもとても良い食材です!

味噌は保存食であるほか、解毒作用もあるようなんです!

第二次世界大戦のとき日本に原爆が落とされましたよね。

被爆者が多数出た際、秋月辰一郎という医師が被爆者に対して味噌を食べさせたところ被曝した人たちの症状がなくなったという報告があります!

このように昔ながらの食事、和食は我々日本人の、体に一番合った食事といえるでしょう!!

普段から和食を意識して食事をとると体調の不良も治るかもしれませんよ?笑

それでは( ´ ▽ ` )ノ

引っ越し!!

こんばんは!

美容系医療従事者の菅原颯です^ ^












昨日はチャリで引っ越し先まで行きましたが今日は荷物を積んでバタバタとしていました。

とりあえず部屋には何もありませんが完成笑


まあこれから色々と揃えていこうかなと笑

引っ越しって大変だな

今日は軽くこの辺で

それでは( ´ ▽ ` )ノ

疲労困憊に…

こんばんは!

美容系医療従事者の菅原颯です^ ^














明日が引っ越しでして今日はその準備していました!

準備していてあるピンチが。。。。。

自転車を一人暮らしの家に持って行く予定だったんですが

荷物が多すぎて車に乗らない!?

何ということでしょう笑

自転車は一人暮らしする上で一番重要なものなので何としても持って行かねばなりません…

そんな時母親が、、、、、

「あんたがチャリで引っ越し先まで行けばいいじゃん!!!(どや)」

は?wwwww

僕の母親は鬼畜なのでしょうか…

家族も「それいいね!」と乗っかり始めました(汗)

これは行くしかないのか?

そんな自分と葛藤しながら結局自転車で引っ越し先まで行くことに笑

引っ越し先まで約40kmあります。

ここでこう思った人いるんじゃないですか?

「チャリって言ってもロードバイクとか早いやつでしょ?」

見よ!!!!!

これが我が愛車!!!

ただのママチャリなんです。

これで行かせようとする母親はやはり鬼畜としか言いようがありません笑

嫌々ながらも朝から出発

とにかく漕ぎます!

何も考えずにただ漕ぎ続けます。

そして

1時間半ぐらい漕ぐと


大きい橋に

その橋を渡って行くと、、、、、

ん?

やっと埼玉県へ!!!(引っ越し先は埼玉県です笑)

ここからがまた長い…

ここから漕ぐこと約1時間

やっと目的地の市役所へ

そこで住民票ならなんやらを手続きして今度こそ引っ越し先へ!

でもここからは近かったです!

15分ぐらいで着きましたね笑

そして今日1日お世話になった愛車を置いて

電車にて帰宅

電車に乗っている時ここは天国かと思いましたw

疲れたー…………

それでは( ´ ▽ ` )ノ

1年の差ってどう思いますか?

こんばんは!

美容系医療従事者の菅原颯です^ ^














みなさんは1年の差についてどう思いますか?

例えば

1年浪人して学校に入る。や
周りより1年遅く就職するなど

そんな時1年の差ってあんまり変わらないと思いますか?

僕は思いません。

むしろ天と地ぐらいの差があると思っています。

大学に1年遅く入学するとしたら、同い年の人は1年分勉強をしているわけです。

1年遅く就職した場合なら、同い年は1年分の仕事をしてきているわけです。

その1年の差って簡単には埋められませんよね?

仕事となればなおさらです。

よく年の離れた人は「たった1年じゃん」って言いますが、若い時の1年って人生の中の1年と違って価値が違うと思うんです。

体力もあってスポンジのようにいろんなことを吸収できる期間って限られていて、年を取るたびにそういった部分というのは衰えていってしまうと思います。

だからこそ、1年ってとても重要なんじゃないかなと。

みなさんはこの1年の差についてどう考えていますか?

それでは( ´ ▽ ` )ノ