何年先では外国人の医療従事者が増えるかもしれない

こんばんは

美容系医療学生の菅原颯です













今日大学の先生と話をしたんですが、最近のニュースで病院の財政赤字が止まらないという内容のものがやっていたようでそのことについて少し教えていただきました。

あるブランド病院も財政が足りずに赤字になるくらい今の医療現場にはお金がないようです。

それが原因でなかなか人は増やせないという現状のようです。

先日僕はこんな記事を書きました。

医療従事者のほとんどはもう飽和状態になってきている | hairsugawara

https://hairhayate.wordpress.com/2017/02/27/%e5%8c%bb%e7%99%82%e5%be%93%e4%ba%8b%e8%80%85%e3%81%ae%e3%81%bb%e3%81%a8%e3%82%93%e3%81%a9%e3%81%af%e3%82%82%e3%81%86%e9%a3%bd%e5%92%8c%e7%8a%b6%e6%85%8b%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8d/







この中では就職活動が厳しくなってきているという内容を書きましたが、実際は雇いたいけど雇うお金がないという状況のようです。

特に緊急を要する病院では24時間の対応になるので夜勤という形で誰かが仕事をすることになります。

人数が増えれば1人あたりの仕事量が減るので負担も減らせるのですがなかなかそうはいかないですよね…

そこでニュースで出ていた案が外国人を雇うというものでした。

フィリピンなどの国から安い給料で雇って人を増やそうという案のようです。

僕はこの話を聞いて「ついに医療まで」と思いました。

安定する職業としてみなさんの頭の中にある医療がそのイメージが崩れてしまうのではないでしょうか。

きっとこれかも医療は進歩していき日本にとって重要な機関になることは間違いないと思います。

だからといって国家試験が受かれば就職はできるという考えではいられなくなると僕は思います。

病院からしたら安い給料で働いてくれる人の方が欲しいですしね。

これからどうなるかわかりませんが少し注目していくべき問題ではないでしょうか。

それでは

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中