なぜ美容師は稼げないのか

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^^)













最近、美容師の給料についていろんな意見が飛び交ってると思います。

そもそもなぜ美容師は稼げないんでしょうか













僕が思うに2つの原因があると思います。

1つ目

美容室が多過ぎる。




美容室が多過ぎるせいでお客様が求めている美容師さんが埋もれてしまったり、見つかりにくくなっているんだと思います。

なので美容師の方は自分の特徴を発信しようとインスタブログ撮影といった活動をしていますよね。

美容室の数に関しては美容室で何年働く→独立という考えを改めるのが一番なのではないでしょうか。

フリーランスの美容師が増えているのも僕のような意見の人が多いからだと思います。

2つ目は

技術力と価格設定の不一致



これも随分前から問題になってますよね。

HPBであったり、クーポン券であったりと新規のお客様を見つけるのに必死です。

そのために価格を安くするという選択を取ってしまっています。

多くの美容師が価格を安くすることで「美容室は安いところである」という刷り込みをお客様が起こしてしまうのではないでしょうか。

なので来る人は安いところを探し、なおかつクーポンをフル活用するわけです。

実際僕もクーポンを使うことができるのであれば使いますしね笑

これの対策は美容全体で価格の底上げをしないと解決しないように思います。

飲み会には4000円も出すのに髪切るのには2000円しか出したくないなんておかしいですからね

今回あげた2つを改善するのはなかなか難しいと思いますが、1つでも多くの美容室が改善に取り組むことで将来の美容というものをよりよくすることができるのではないでしょうか。

それでは( ´ ▽ ` )ノ






広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中