低体温は悪循環。しかし今の若者の体温は…

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^^)













みなさん!突然ですが自分の平熱ってちゃんと把握していますか?

この平熱ってすごく大事で免疫力などにとても関係してきます。

ちなみに今から50年前の人たちの平均平熱は36.9度ほどだったそうです。

「え!?高すぎ」

と思いませんか?

そうなんです!

今の若者は昔に比べてめちゃくちゃ平熱が下がってしまっているんです!

今の若者の平均平熱はなんと!!!

36.2度







低くないですか?

体温が1度下がることによって免疫力は30%も落ちてしまうので体温が低いということは風邪もひきやすくなるし、冷え性にはなるしでいいことが何もないんですよね…

また代謝も15%程度落ちるために

痩せにくい体



にもなってしまいます!

女性にとってこれほど最悪なことありませんよね笑

なぜ低体温になってしまっているのか。

その原因に

食の西洋化

が挙げられます。

ヨーロッパやアメリカなどでは主に小麦粉といったものが主食ですよね?

さらには糖分を含むものも多くあるので陰性の作用によって体温を下げてしまいます。











昔の日本人は玄米、みそ汁、焼き魚といったとても質素な食事かつ陽性の食事を知らない間にとっていたために体温も高かったんです。

低体温を治すににはやはり日頃の食事が重要になってくるので和食中心かつ陽性の食べ物を食べるようにするといいでしょう!

これで低体温改善!!!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中