結局は自分

こんばんは!






美容系医療学生の菅原颯です









1週間ぐらい前に行った国家試験対策模試の結果が返ってきました。

僕の学校は5回模試があってその模試で最低1回は6割以上点を取らないと国家試験を受けることすらさせてもらえません。

厳しいと思うかもしれませんが学校としては合格率あげたいので当然ですよね。

ちなみに全国平均の合格率は75%ほどで去年僕の学校は81%ぐらいだったようです。

まあそんなことはいいのですが、最後の模試なので1回も6割を超えない人が出てくるわけです。

もちろん身近なところからも。。。。。

いつも一緒に過ごしていた人から出てきてしまう。

それが現実です。

僕はなんとかクリアしてきたので大丈夫だったのですが友達とこんな会話になりました。

友「○○どうなるんだろう…」
僕「じゃあお前変わってあげればいいじゃん!」
友「それはできない……………」

立場を変わることができても自分が犠牲になるのは無理










結局は自分

やるのもやらないのも自分次第







今回ダメだった人はやらなかった自分が悪いと言われたら何も言い返せないはずです。

僕もその立場なら何も言い返せないです。

また励ましの言葉で「人生80年!そのうちの1年なんて少しでしょ」という人がいますが、、、、、

僕は20代の内の1年はかけがえのないもの




だと思っています。若いと言われる20代その1年の経験でどれだけ差がつくことか

厳しさ、自分の甘さを知った日

忘れないようにしないと


広告

“結局は自分” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中