交感神経と副交感神経について

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^^)












今日は体の基本となるメカニズムについて書いていきます!

体の活動には主に2つの神経が関係しています。

1つは交感神経




もう一つは副交感神経









交感神経は人が活動するときに優位になる神経で主に昼間に活発になります。
簡単に考えると戦闘モードです笑

戦闘モードがあれば休息モードあるはずですよね?

それが副交感神経








休息モードのときになどの働きが活発になって消化をしたりします。

あとは副交感神経をしっかりと優位にすることで寝つきやすくもなるようです。

副交感神経を優位にするには温度差を使うと良いです。

そのためにお風呂でしっかりと温まることでお風呂から上がったあと体温が少しずつ下がっていき、副交感神経も活発になり眠くなりやすくなります。

早く寝たいななんて日はぜひためしてみてください(^^)

反対に交感神経を活発にする方法は?

それは朝起きてから、自然光に当たることです!

一番は太陽の光が一番効果的なのですが天気の悪い日もあるので朝起きたらとりあえずカーテンを開けて光を浴びるようにしてください!

そうするとシャキッとして眠気も吹っ飛びます笑

いかがだったでしょうか。

交感神経と副交感神経の働きを知ってうまくコントロールできるようになれば生活の効率も上がると思います。

それでは( ´ ▽ ` )ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中