年功序列のメリットとデメリットを考えてみた

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^^)










今の日本って年功序列が普通ですよね。

会社にはいれば年を取っていくうちに役職につけるようになり、給料も上がっていくという制度。

若い人の中にはこの仕組みに疑問を持つ人は多いはずです。

なので今日は年功序列のメリットとデメリットを僕が勝手に考えてみました笑

メリット

①長く続けていけば役職も給料も上がっていく

②高齢になっても働ける

③責任感を持って働ける

①はそのままの意味で②は役職に就くことで指示をする立場になるので体に負担のあることはやってもらえると思い、高齢でも働けると考えました。
続いて

デメリット

①若い時の給料が安い

②給料が低い=娯楽にお金が使えない

③役職に就くことで自分ができる人だと勘違いする

まあこんな感じでしょうか。

今の「大卒(新卒)の平均年収は200万円~230万円前後」

https://careerpark.jp/4882より引用

平均すると手取り19万ほどらしいです。

これぐらいの金額ならアルバイトでも稼ごうと思えば稼げてしまいます。

そりゃ若者の○○離れも増えるはずです。

なおかつ残業時間も多いので趣味に使う時間も少なってしまいますよね。

③に関しては役職に就くことで自分は偉いと勘違いしてしまい、部下に対して上から目線な対応をしてしまうのではないかと思い、デメリットに入れてみました。

さらに、年を取れば給料も上がるならただ毎日淡々と仕事をして入ればいいやという向上心のなさにもつながると思います。

日本人は世界からみたら勤勉真面目であるという印象がありますが、悪く言えば毎日をただ消費しているだけなのではないでしょうか?

「今日も1日がおわった!」「金曜日が終われば休みだ」といった言葉もよく聞きますよね?

この毎日の消費が日本の経済成長を止めてる原因になるのでは?

ということで今日は年功序列についての考えを述べさせていただきました。

制度に関して僕は変えていった方がいいと思っていますが皆さんはどうでしょうか笑

それでは( ´ ▽ ` )ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中