酸素カプセルがなぜ疲労回復にいいのか

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^^)











みなさん酸素カプセルって知ってますか?

よくスポーツ選手などが使う機械なのですが
普段吸っている空気のうちだいたい21%が酸素なのですが、カプセル内に普段より濃い酸素濃度を使って疲労回復などを目的としているのがこの酸素カプセル。

医療の現場でも使われていて、医療の場合は酸素濃度100%、大気圧を2〜3気圧ぐらいに設定して治療を行います。

まあ一般に置いてあるものはこれほどのものではないのですが笑

ここで今日の本題!

酸素カプセルに入るとなんで疲労回復すると思いますか?

実は、濃い酸素濃度を体に入れることによって末端(手足の先)に酸素を行き渡らせることによって体が活性化して疲労回復が見込まれるんです!

体が動くには酸素が必要で臓器に酸素が行かなくなると正常な働きをしなくなってしまうんですよね…

一般的な酸素カプセルは臓器の機能を改善するまでの効果はありませんが、疲労回復ぐらいなら十分効果はあるとおもっています。

プラセボ効果もあるかもしれないんですが笑

気になった方いたら1度体験してみてはいかがでしょうか!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中