お酒を飲んで顔が赤くなる人は要注意

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^^)









1月も中旬ですが、大人の方は新年といえば新年会が定番なのではないでしょうか。

働いている人たちはよく忘年会や新年会、歓迎会なんかいって飲み会を開くことが多いと思います。

お酒を飲む人の中に顔が赤くなる人っていますよね?

僕は1杯で真っ赤になる典型的なタイプです。

よくお酒を飲んで行けば体が慣れて飲めるようになるといいますよね?

しかし、お酒を飲んで顔が赤くなる人は要注意です!!!











お酒に含まれるアルコールは肝臓で主に分解されます。

この肝臓でアルコールをうまく処理できる人は顔が赤くならず、お酒もある程度飲めると思います。

しかし、顔が赤くなる人は肝臓でアルコールがうまく分解することができていません












そのために顔が赤くなってしまうんです。

うまく処理ができないということは肝臓が無理をしてしまうということなのでお酒を飲みすぎると普通の人以上に体に負担になってしまいます。

お酒の席はコミュニケーションを取るにも大事だと思いますが、体のことを気にして程々にしておいたほうがいいと思います。

もちろん一気飲みなんてご法度ですからね?笑

飲み過ぎにはご注意を

それでは( ´ ▽ ` )ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中