忘却曲線を参考に記憶の定着を

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^ ^)










僕は来週に国家試験の模擬試験があります!

今のところ合格基準には達していない僕ですが、次の模試では絶対超えたいと思っています!

医療といえば病気の暗記がめちゃくちゃ多いのですが、この暗記をするのに僕が心がけていることがあります。

それが忘却曲線です。

忘却曲線というのは人が記憶したものを忘れて行くことを表したグラフです!
それがこれです!

これをみると覚えたことは20分で42%も忘れてしまうことがわかります!
1日後には74%も忘れてしまうようです。

そこで僕が今試しているのが、学校で暗記したものを家に帰ってからお風呂で思い出すことをしています!

さらに、次の日の電車の中や学校で少し時間をとって前日やった内容を思い出すようにしています。

これをやってから記憶の定着が良くなったように思います!!!

まだはっきりとした結果は出てないのでなんともいえないのですが、暗記嫌いな人にはオススメだとおもいます。

皆さんはテストが終わった頃だとおもいますが、終わってからまた思い出す作業をすることで記憶の定着につながるのではないでしょうか!

1日5分でもその日の勉強内容を思い出してはどうでしょう?

僕もこのやり方でテスト頑張ります!!!

それでは( ´ ▽ ` )ノ


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中