新しい発想の作り方

おはようございます!

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)















これから活動していこうとしてる人、もしくは活動し始めている人などいると思いますが何か始める時に大事になってくるのが自分の特徴だったり新しい発想だとおもいます。

今回はできるだけ簡単に新しい発想の仕方について紹介していきたいとおもいます(^_^)

まずは、僕も実際に使っているのですが、、、、

異なるジャンルを組み合わせてみる。







これは僕のキャッチフレーズと言ったら良いのでしょうか?笑

美容系医療学生

というのがまさにそうだとおもいます。

美容と医療という異なるジャンルのものを組み合わせることによって初めて見た人に興味を持たせることができていると思っています。

次に

今までのイメージを逆転させてみる。




これは例えがあるとわかりやすいので、美容師で例えて見たいとおもいます。

まず美容師の一般的なイメージをいくつか挙げていきます。

・忙しい

・シャンプーはアシスタント、カットはスタイリスト

・低価格

・基本予約制

・見た目がチャラい

とりあえずこれぐらいにしておきます笑

何個かイメージを挙げたら、それを逆転させます。
すると

・休みが多い

・施術はスタイリストのみ

・高価格

・飛び込み客のみ

・スーツ業務

と僕の考えた場合こうなります。

人それぞれなので自分の思う逆転で良いかとおもいます。

すると現実にはありえない美容師像が出て来ますよね。

これが実現可能かは置いといて新しい発想というものは簡単に出て来ますよね?

極端ではあるんですが、新しい発想を作るという面では適していると僕は思います。

ということで!!!

今回は新しい発想の作り方について紹介しましたがいかがだったでしょうか?

なにも思いつかないという人は一度試してみてくれたら嬉しいです(^_^)

それでは( ´ ▽ ` )ノ




広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中