助けられる人になるには?

こんばんは!





美容系医療学生の菅原颯です(^_^)









昨日こんな記事を書きましたが

信用されるのは助ける人じゃなくて助けられる人だ! | hairsugawara

https://hairhayate.wordpress.com/2016/10/18/%e4%bf%a1%e7%94%a8%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%af%e5%8a%a9%e3%81%91%e3%82%8b%e4%ba%ba%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%a6%e5%8a%a9%e3%81%91%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%e4%ba%ba/

昨日の記事に続いて、今日はどうしたら助けられる人になれるのかというのを紹介していきたいと思います^ ^

助けられる人になる方法



①弱みを見せる

人は弱いものに手を差し伸べたく生き物なのでできないものや苦手なものは素直に伝える事が大事です。


②お願いする。

もう自分からお願いするのも一つの手ですね笑

お願いするのにもポイントがあって、

「私、この作業苦手なんだよね。だから得意な○○さんお願いできないかな?」

と行った感じで自分は苦手だというのを伝え、お願いするのが大事です。

そうするとお願いされる方も頼られている気がして違和感なく助けてくれるでしょう(^_^)




③先に親切をする。

最後はこれです。
人は親切をされると何かお返しをしないといけないと思います。

この心理を逆手にとって先に小さい親切をしておくと後で5倍増しになってお返しをしてもらえるそうです。

以上の3点を心がければ誰でも助けられる人になれます。

しかし助けられるようになった時に一つ注意があります。

それは、お礼の仕方。

悪い例は、、、、、
「よくできてるね!!ありがとう!」

これでは上から目線になってしまい、相手に不快な思いをさせてしまいます。

良い例は、、、、、

「ありがとう!!これで仕事が捗るよ!○○さんに頼んでよかった^ ^」




とあくまで対等な目線からお礼を言うのがgoodです笑

2日間に渡って助けられる人になる方法について紹介してきましたがどうだったでしょうか?

これで気持ちが楽になって仕事ができる人が増えればいいなと思います(^_^)

ぜひお試しあれ!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中