肌断食の過程でおこる症状

こんばんは!











美容系医療学生の菅原颯です(^_^)







先日肌についての記事を書いたんですけどそれに今回はそれに関係する記事です。

皆さんは肌断食というものを知っていますか?

肌断食とは

肌になにもつけないこと





例えば朝夜の洗顔やお風呂上がりの化粧水、乳液をやめるというもの。

肌断食をすることによって肌本来の保湿機能が復活してきて、スキンケアをしていた時よりも肌が綺麗になるというものです!

結果からきくとなにもしないで肌が綺麗になるなんて楽じゃん!

と思うかもしれませんが肌本来の保湿機能が復活するまで意外と大変なんですよね…

今までスキンケアを熱心にやってきた人ほどスキンケアをやめた途端色々な症状が出てきます。

今回は肌断食をして行く過程でどんなことが起きるかを紹介していこうと思います。

ある女性がふとしたきっかけで肌断食を始めるとします。

この女性は朝晩の洗顔、化粧水、乳液、メイク落としを欠かさずに行う。一般には美容に気を使ってる女性です。

まず肌断食を始めてから最初の1週間は化粧水をつけていた時の肌のしっとり感がなく肌がつっぱった感覚に襲われます。

さらにニキビができやすくなります。
これは今までは洗顔などでニキビはできませんでしたが、肌断食によってニキビができやすくなったからです。

しかしニキビは体の不純物を排出してくれるのでこれは我慢しましょう。

2週間目は肌から粉がふき肌が荒れます。

この状態が続きます。

肌断食を始める人はこの状態に耐えられずに再び化粧水などをつけてしまう人が多いです。

ここを我慢することができれば徐々に粉のふく量が減って行き、シワが薄くなったり、綺麗な肌が現れ始めます。

これが肌のターンオーバーの期間である28日間です。

最低はここまで続けなければいい状態にはなりません。

しかし今回例にとった女性はスキンケアを熱心にしている人なので28日間では改善されないと思われます。

肌のターンオーバーを繰り返して行くうち段々と元々の保湿機能が蘇り、綺麗になってくると思われます。

以上が主な症状です。

人によってはかゆみ、ヒリヒリ感なども見られるので辛い場合は白色ワセリンで薄く肌に塗り肌を保護すると良いです。

いかがだったでしょうか?

すこし長くなってしまったんですがこれが肌断食を始めてからおこる症状です。

簡単だけど今までの反動が出てくるので我慢強さは必要になります。

ですが、本当に綺麗になるのでオススメです!

ぜひやって見てください(^_^)

それでは( ´ ▽ ` )ノ


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中