お金持ちを批判したがる2つの理由

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)








最近いろんなニュースを見てて思うことがあるんです。

お金持ちって批判されやすくない?

消費税増税という話題から「庶民からお金を巻き上げないで金持ちからもっと税金とれ!」
なんてことを聞いたりします。

なんでかとおもったんですけど2つの理由があるみたいです。

1つ目

嫉妬



ただ単にお金を持ってるということに嫉妬しているパターンです。
俺はこんな質素な生活してるのにあんな派手な生活しやがってみたいな感じです笑

2つ目

憧れ




お金持ちのような生活をしてみたい。本当はお金持ちになりたいとおもっているんですが、現実的に考えて難しいんでしょうね。

人は自分と対極にいる人を批判したがる心理があるのでお金持ちが批判されやすいんだと思います。

ただお金持ちというのは努力し続けた人だと思うので、僕は批判したくはないですね笑

ということで今日はお金持ちを批判したくなる理由についてでした笑

それでは( ´ ▽ ` )ノ

年をとっても肌の水分量はほとんど変わらない!

こんばんは!!

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)







今日めちゃくちゃ寒いですよね…

秋の花粉と寒さで鼻水が止まりません。。。。。

まあそんなことは置いといて、

寒くなると乾燥が気になるという方は多いのではないでしょうか?

それと同時に「年をとったから乾燥しやすくなるな」なんておもっている人もいると思います!

しかし、肌の水分量は年齢にほとんど関係しないんです!









ただこれは、肌のバリアが正常だったらの話ですが。。。。

何度も僕のブログで言っているように化粧水や洗顔などに含まれる界面活性剤によって肌のバリアが壊され、肌の水分量が維持できなくなります。

これはある本の一部にあったんですが、スキンケアをしない老人と年齢の若い人とでは水分量が変わらないという実験結果がでたそうです。

この結果を見たときは僕も驚きましたね笑

とにかく!

年齢は肌の水分量には影響しないということを今日は伝えたかったんです笑

肌の悩みの原因はスキンケアにあることが多いので、一度見直してみるのも良いかもしれません。

それでは( ´ ▽ ` )ノ

五十音に隠された心理

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)








学校生活でよくあるのが名前順







今回はそれについての記事を見つけました。

http://www.huffingtonpost.jp/toshio-tanabe/friendship-name_b_12666988.html

人の心理的に五十音の近い人と仲良くなりやすくなるそうです。

確かに僕も席が前後の人と仲良くなりやすかった気がします笑

人の心理は面白いな

それでは( ´ ▽ ` )ノ

性格の悪いものから採用しろ!新しいと思った採用法

こんにちは!

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)








11月はまた就活月間になりそうなんですが、雇う側の考えの記事を見つけました。

http://logmi.jp/166024

「性格のやつから採用しろ!」「弾より砲を先に用意しろ!」経営者が語る、マニュアル無視の採用法

新しいかんがえかたですが、この考えには納得です。

活躍できる人というのはマニュアルにもとらわれていない人が多いように感じますね。

ただ性格の悪い人ばかりだと職場の人間関係などの問題は生じてしまうかもしれません。

就職に対する考えは色々あるので1つの手として頭に入れておくだけで違うかもしれませんね^ ^

それでは!

子どもの時の純粋さは忘れてはいけないと思った

こんにちは!

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)

皆さんは何か説明する時、暗記した内容を説明したりしてませんか?

例えばインフレ






インフレとは

経済学においてモノやサービスの全体の価格レベル、すなわち物価が、ある期間において持続的に上昇する経済現象である。

Wikipediaから引用

ここまで説明できなくても似たような説明をするはずです。

しかしこれを子どもに説明したとしましょう!

子どもの場合、思ったことをすぐ言葉として伝えてくるので「モノってどんなモノ?」や「物価でなあに?」など思いも寄らないような質問をして来ます。

この時に正しく説明することができるでしょうか?

正直いうと僕はできないと思います。

その理由は、、、、、

ただ単に暗記しているだけだから






暗記したものを完璧に理解せず説明してしまうからです。

大人になってくるとこれはこういうものと決めつけてしまい、昔思っていた疑問を疑問と感じなくなってしまいます。

だからただ、暗記しただけの説明になってしまうんです。

子どものころは無知であるから知ろうとしていた










無知は恥ではなく強みになる。

無知であることを受け入れられるようになろう。

フリーランス美容師が増えるに当たって

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)














今日は更新が遅くなってしまいました…

今日は僕の考えについて

最近の美容師はフリーランスが増えて来ているように感じます。

フリーランスといえば美容師ユーチューバーのSHOHEIさんなんかは有名ですよね^ ^

そんなフリーランス美容師が増えると必要になるのが施術を行う美容所です。

今はヘアサロンが貸し出したりしていることが多いですが、僕が考えるのは美容所の貸し出しビジネス












フリーランスが増えていけば美容所がより必要になっていきますよね?

それを貸し出すビジネスなんかどうでしょう?笑

法律とかよくわかってないのでこれができるかはわかりませんが、僕の中でいいのではないかなと思っています。

美容師として働くだけではなく様々な視点から物事考えていきたいと思います(^_^)

学生と社会人の違い

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)








僕は今日、就職のために病院見学に行って来ました。

ちょっと有名なところだったので緊張していながらいろんな話を聞いて来ました!

そこで感じたのは学生と社会人では天と地ほど差があるなということ。

知識量であったり、出で立ち、経験などは学生とは比べ物にならないものがあると思います。

今では学生でも活躍している人もいますが、やはり現場においての経験には勝てないのかなと

そんな壁を感じた今日1日。

僕もそんな人になれるように頑張ろう