逆転の発想術

こんばんは!

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)








今日は心理的な記事です!

僕は今就活で面接を受ける機会が多いのですが今日は面接の自己PRでも使える方法を紹介したいと思います!

普段面接練習でよく言われるのですが、、、、、

マイナスワードは言わなくて良い

相手にマイナスなイメージは与えないほうがいいという考えなのでしょうが今回紹介するのはこれを逆転の発想で使用します。

マイナスワードは気づかれる前に先に言え!









面接官に気づかれる前に自分で短所を伝えてしまうというもの。

例えば!

人見知りな人ならば
「私は初対面の人と話すのが苦手です。」



と先に伝えてしまいます。

しかしこれだけではただのコミュ障だと思われてしまうので続けて

「相手の表情や話し方からどんなことを考えているか読み取ることができる」







といったように短所の次に長所となり得ることを繋げることで相手に印象付けすることができます。

人は悪い部分に注目しがちになるのでその心理を使ってまずは相手の興味を引きます。

そしてそのあとに短所に関連する長所を述べることで「こんな悪い部分もあるけどその代わりこんなこともできますよ」ということを提示します。

先ほどあげた例も

人見知りで初対面で話すことは苦手だからその代わり相手のことをよく見ている。という内容になっています。

あと長所がわからないという人がいるかと思いますが、その方は友達や親に自分の長所は何か聞いてみると自分だけでは気づけない長所が見つかるかもしれませんよ(^_^)

今回紹介した方法が気になった人がいれば是非試して見てください!

受験、就活シーズンで役立つかもしれません笑

それでは( ´ ▽ ` )ノ






広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中