なかなか激しい記事だった

こんばんは!






美容系医療学生の菅原颯です!









昨日こんなものを見つけて僕に関係してくることだったので読んでしまいました。

http://megalodon.jp/2016-0920-1710-28/blogos.com/outline/191041/

これはなかなか激しい記事でした。

透析ということで僕が今学んでいるのとドンピシャな内容です。

確かに透析をしなくてはいけない人はほとんどが糖尿病の人です。

糖尿病になるのは遺伝的なものと生活習慣によるものの2つあるんですが後者が圧倒的に多くなっています。

自分の管理不足で透析を受けることになったのにその治療に保険料が使われているということを不快に思ってしまう理由もわからなくはないですが、やはりそれは間違っていると思います。

あくまで僕の意見なんですが笑

とにかく医療を学ぶものとしては助けられる命は助けないといけないと思うんです。

お金がないから助けられないじゃある意味がない

久々に色々と感じた記事でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中