メディアの報道次第で悪が善になってしまうと感じた出来事

おはようございます。

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)

先日ニュースを見ていたらこのような内容が報道されていました。

ゲノム編集



ゲノム編集とは太るのを抑制する身体のシステムを遺伝子操作によって取り払うこと。

人間以外の動物にも太るのを抑制するシステムがあるのですが、これを高級食材のトラフグに使ったというものでした。

高級食材であるトラフグを養殖する際にゲノム編集を行うことで食欲を上げさせ、成長スピードが2倍になる。それによってコスト削減で手頃に食べれるようになるのでは?という報道の仕方でした。

これをやっていたのがあのNHKです。

メディア最上級であるテレビで日本のテレビの代表のNHKがこのような報道をするのに違和感を覚えました。

そもそも遺伝子操作された食べ物は身体に少なからず影響してしまうので最近では「遺伝子組換えではない」という表記がされるまでの食材もあります。

それをあたかも良いものかのように報道するメディア

やはり疑う目を持つことが大事だと改めて感じた出来事でした。

皆さんも気をつけるようにしましょう!!!!!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中