陰陽の考え方

こんにちは!

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)












みなさんは陰と陽が様々なところにあるのを知っていますか?

学校などでよく聞く陰キャラや陽キャラとは違いますよ?w

今日紹介するのは食べ物の陰と陽について

食べ物にそんなものあんの?

そんなのなにに関係するのなんて思うかもしれませんが少しお付き合いください笑

まず陰陽の違いについて簡潔に

陰は体を冷やす食べ物。


陽は体を温める食べ物








本当にこれだけです笑

どうやって陰陽を見分けるかというと

その食べ物ができる季節を考えればだいたいのものは見分けがつきます。

例えば!

今の季節によく見るトマトレタススイカなどはすべて陰性です。

なぜかというと夏は暑いから体内の熱をあまり作らないようにするためです。

一方、冬に旬を迎える食べ物のにんじんほうれん草などは陽性の食べ物で体を温める働きがあります。

これも冬が寒いので体を温めるためとどちらも季節に合わせた性質を持っています。

この性質を生かすことで体の不調が改善することができるなどいろいろとメリットがあります。

今回紹介したのは陰陽に関するごく一部なのでこれから少しずつ紹介していきますね(^_^)

それでは( ´ ▽ ` )ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中