コンビニの野菜スティックそれ危ないですよ?

どうも美容系医療学生の菅原颯です。

皆さんはコンビニをよく利用しますか?

僕はよく利用します。

モンスター買うのはいつもコンビニです笑

そんなコンビニで見かける野菜スティックやカット野菜

調理いらずでさらにシャキシャキとして美味しいという人は多いのではないでしょうか?

しかしその野菜スティックカット野菜が危ないんです。

なぜ危ないかというと

通常、野菜は切った断面を空気中に触れるとどんどん酸化していき時間が経つと変色して行ったりしますよね?

でもコンビニにある野菜スティックなどは変色もせずに売られている。

変色しないでいるのはあるものを使っているからなんです。

それは次亜塩素酸ナトリウム








この次亜塩素酸ナトリウムは医療の現場で使われたりします。

その使われ方が

消毒




医療機器を使用した後、機械を拭くのですがそこで使われるのが次亜塩素酸ナトリウムが含まれるウェットティッシュ。

これだけでも怖いものが使われていることがわかりますよね?

消毒に使われる次亜塩素酸ナトリウムが食べ物に使われている事実。

これは体に影響が出るに間違いないです。

野菜スティックやカット野菜は便利ですがあまり頼りすぎると後々体に影響が出てきてしまうかもしれません。

気をつけて活用しましょう(^_^)

それでは( ´ ▽ ` )ノ





広告

「コンビニの野菜スティックそれ危ないですよ?」への1件のフィードバック

  1. 給食で提供される生野菜も、同じく次亜塩素酸ナトリウムに漬けられています。それがマニュアルで決まっていて、正しいことです。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中