潔癖症がアレルギー体質の赤ちゃんを作る!?

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)

最近潔癖症という言葉をよく耳にします。

電車のつり革を触れないや他人のおにぎりは食べれないなど潔癖にはいろいろな種類があります。

しかし潔癖症が原因で自分の子供がアレルギー体質になっているかもしれないのを知っていますか?

例えば

子供を育てるとき子供はいろんなものを触り、口にものを近づけます。

しかし、潔癖症の親ならば「汚いからやめなさい!!!」という感じですぐに辞めさせるはずです。

さらに赤ちゃんが触るものは除菌シートでこまめに拭いたりなど菌に触れないように気をつけるはずです。

一見赤ちゃんにとっては良い行為に見えますよね?

しかし!

これがアレルギー体質を作る原因になっているかもしれません!!!

赤ちゃんには元々抗体がありません。

そこで抗体を作ろうと様々な菌に触れ、体に覚えさせます。

次にその菌が入ってきたときに抗体が働いて異常が起きないようにするという免疫反応が起きます。

この免疫反応を起こすために赤ちゃんは様々なものに触れることが重要になってくるのです!

それにも関わらず、神経質になりすぎた結果、抗体の少ないまま成長し、大人になっても菌に弱い体になってしまいます。

ですのでこれから親になるであろうひとは過度な除菌は控えた方が良いかと思います(^_^)

皆さんも将来子供を育てるときは気をつけてみてください!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中