「ずっと変わらないままでいたい」この言葉が嫌いな理由

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^_^)

タイトルにもある通り僕は

「ずっと変わらないままでいたい」

という言葉が嫌いです。

何故なら

変化をしない人間は成長もしないし生きていくこともできなくなるからです。

そもそも生物は変化(進化)していくようにできています。

長い時間をかけて変わっていくんです。



変わっていくことができないものは滅びていく。

(稀に変化しなくても生きていける生物はいますが笑)

人間は変化をして、今の形にたどり着きました。

ここからまた変化していき、成長していきます。

そんな中変化しないというのはおかしな話なように僕は思うんです。

他にも、、、、、

この言葉は自分から発しているようにも聞こえますが少し違った見方もできます。

人から言われたりする場合、この言葉でよく聞くのが

「昔に比べて変わったよね〜」

「昔のほうがいいな。」

よく聞きますよね?笑

僕個人の意見としては、昔のほうがいいなんてことはないと思います。

変化をしてきた人は、経験、挫折、成功、成長を必ずしもしてきているはずだからです。




変化することでマイナスになるときもある。ですが、全体を見るとプラスになっている。






だからこそ、昔のほうがいいなんてことはあるはずがないと思うんです。

変化をしようとするからこそ成長ができる。

この言葉を胸に今日も頑張っていきましょう!!!!!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中