高齢者が人口の4人に1人になることによる影響

こんな記事がありました。

http://m.huffpost.com/jp/entry/10744430?ncid=tweetlnkjphpmg00000001

日本の人口の1/4が65歳以上の高齢者

この割合は世界一




このことで僕が危険視するのは政治





高齢者が多くなると社会保障制度にも変化が起きてきます。

さらに選挙をする人は高齢者が多くなるので

高齢者向けの政治

をする政治家が増えてくる可能性があります。

現に今の政治家も高齢者への社会保障制度を重視している人が多いようです。

なぜなら!

高齢者向けの政治をしたほうが当選しやすいから



選挙に関心があるのは若者より高齢者。

さらに若者より高齢者のほうが人数が多いとなると当選したい政治家は高齢者向けの政策を推しますよね…

だから若者にはあまり目を向けられない。

なのに若者は興味がないから自分たちのされていることに気づかない。

というサイクルに陥っているんです。

今回の選挙、僕は若者向けに政治を行うと言う人に投票してみたいと考えています!

皆さんももう少しだけ目を向けてみませんか?

それでは( ´ ▽ ` )ノ

学校の課題だけは最低限やっておけ

美容系医療学生の菅原颯です!

学生の皆さんは課題が出ると思いますがちゃんと期限を守ってやっていますか?

まさかとは思いますが、やらなくてもいいやといってやらない課題なんてありませんよね?

僕が考えるに課題提出は働きだしてからのスキルに関わってくると思います。

期限内にちゃんと出す。

期限より前に出す。

これは仕事をする上でめちゃくちゃ大事なことです。

学生のうちはその練習

どんなにめんどくさくても、やりたくなくても、嫌いな教科でも課題はやっておいたほうがいい。

これから夏休みに入ってたくさんの課題が出ると思いますが早めに終わらせてできる人というのをアピールしちゃいましょう!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

潔癖症がアレルギー体質の赤ちゃんを作る!?

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)

最近潔癖症という言葉をよく耳にします。

電車のつり革を触れないや他人のおにぎりは食べれないなど潔癖にはいろいろな種類があります。

しかし潔癖症が原因で自分の子供がアレルギー体質になっているかもしれないのを知っていますか?

例えば

子供を育てるとき子供はいろんなものを触り、口にものを近づけます。

しかし、潔癖症の親ならば「汚いからやめなさい!!!」という感じですぐに辞めさせるはずです。

さらに赤ちゃんが触るものは除菌シートでこまめに拭いたりなど菌に触れないように気をつけるはずです。

一見赤ちゃんにとっては良い行為に見えますよね?

しかし!

これがアレルギー体質を作る原因になっているかもしれません!!!

赤ちゃんには元々抗体がありません。

そこで抗体を作ろうと様々な菌に触れ、体に覚えさせます。

次にその菌が入ってきたときに抗体が働いて異常が起きないようにするという免疫反応が起きます。

この免疫反応を起こすために赤ちゃんは様々なものに触れることが重要になってくるのです!

それにも関わらず、神経質になりすぎた結果、抗体の少ないまま成長し、大人になっても菌に弱い体になってしまいます。

ですのでこれから親になるであろうひとは過度な除菌は控えた方が良いかと思います(^_^)

皆さんも将来子供を育てるときは気をつけてみてください!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

家畜の成長に使われる成長ホルモンの危険度

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)

こんな記事がありました。

http://toyokeizai.net/articles/-/124545

家畜を育てる上で使用される成長ホルモン







この成長ホルモンが残留していて人の体内に入ることで悪影響があるのではないかと言われ続けています。

しかし、オーガニックの肉は値段が高いので手が出しにくいなどの問題があります。

少しずつでも目を向けるといいと思います!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

美容系医療学生のやりたいこと

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)

僕は2016年になってから今のような発信を始めてきましたが、やっていくうちにやりたいことが幾つか出てきたのでそれについて書こうかなと

1.健康への正しい知識の発信


2.美容師のイメージの改善


3.他職種との連携


4.新たな形の学校運営



僕が最近考えていることはこの4つ

1.健康への正しい知識の発信

これは今もおこなっているのですが、間違ったダイエット法や意味のない健康食が多すぎるので正しい健康についての記事を発信していくというもの。

2.美容師のイメージの改善

美容師といえばよく悪いイメージを耳にします。

  • 頭が悪い
  • チャラい
  • 休みがない
  • 給料が低い

など
そこで僕のような医療を学んでいる者が発信することによって美容師の知識の豊富さ、真面目な部分を多くの人に見てもらえるのではないかと思って発信をしています。

3.他職種との連携


僕自身医療と美容を勉強していて、似ている部分があるということに気づいたので少なくとも医療と美容は連携することができるのでは?

と考えています。

他にも経営であったり、SNSなど情報発信のツールを使ったりすることも多いので美容以外のネットワーク関係とも連携できるのではないかとも思います。

そんな中で美容師は美容師同士で仲良くなる傾向にあると思うので僕が架け橋となれればなと思っています。

4.新たな形の学校運営

これはここ最近考えついたことなんですが、美容師になるのにハードルが低いという問題があると思っていて、実際に専門学校の合格者はかなり高い確率で合格できてしまいます。

さらに国家試験も全国平均で9割もの合格率があるのはある意味異常だと思います。

そこで専門学校に入る時点である程度のハードルを与えられないかと考え、この結果に至りました。

難しいものだと思いますが僕は僕なりに少しずつでも前に進めたらなと思っているのでもし共感してくれる方がいればご協力お願いします!!!!!

それでは( ´ ▽ ` )ノ

断食すると体重が増える!?

美容系医療学生の菅原颯です(^_^)

タイトルを見て驚いた人もいるかと思いますが本当なんです!

断食は腸を整えるのにとても効果的です。

ただ太り気味の人は体重は減っていきます。

断食をして体重が増えるのは


痩せ型

の人です!

痩せ型の人は腸の吸収力が弱くなっていることがあります。

そのため食べても太らないという現象が起こるんです。

なので断食をすると、を正常の働きに戻すことによって太ることができるようになります。

もし太りたいと思っている人がいれば1度断食をして試してみてください(^_^)

それでは( ´ ▽ ` )ノ