第2弾!!!現役医療学生がもし、AKROSの面接を受けるとしたら

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^_^)

先日僕はこのような記事を投稿しました。

現役医療学生がOCEAN TOKYOの面接を受けるとしたら!? | hairsugawara

https://hairhayate.wordpress.com/2016/04/26/%e7%8f%be%e5%bd%b9%e5%8c%bb%e7%99%82%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%81%8cocean-tokyo%e3%81%ae%e9%9d%a2%e6%8e%a5%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%89%ef%bc%81%ef%bc%9f/

この記事が思いのほか、好評だったので第2弾をやることに決めました!!!
今回は最近新卒募集の発表があった「AKROS」

AKROSで面接を受けるとしたらというタイトルで書かせていただきます。


AKROS

コンセプト

「お客様のライフスタイルに合わせた髪型造り」をコンセプトにトレンドを取り入れつつも その人に一番似合うヘアスタイルの提案や自宅での再現性を重視し、 100パーセント満足して頂けるようアクロススタッフ一丸となって日々頑張っております!!

雑誌に多数掲載!おしゃれ読モも多数通うサロンです。

骨格や髪質、クセを見極め、丁寧にカウンセリング。一人ひとりの個性を活かし、 再現性の高い技術で朝のセットが楽な上に、ON/OFFどちらも決まります!

男性のお客様も多く白を基調とした店内はシンプルながらも清潔感があり、ゆったりとカット出来ます。 AKROS(アクロス)は美容室の枠を超えたエンターテイメント空間として楽しい時間をお約束します。

http://akrosstyle.comより引用。
まずは僕のAKROSのイメージ

・メンズが得意

・束感カット

・顧客の年齢層が若い

・1日の対応数が多い

・メンズエッグ系のスタイル


このような感じです。

このイメージを僕は、逆転の発想を使って面接に臨みます。



・面接ではスーツ姿で臨む

これはチャラいと言われる美容師のイメージを変えるという点できっちりとした装いで臨むためです。



・スタイリストになった時、自分とメインアシスタントのみで営業を行う。

これは1日の対応数を少なくし、自らがカット以外の施術も行えるような環境を作るため。

メインアシスタントには施術の補助、シャンプー、カット後の髪の毛の処理などを行ってもらいます。



・柔らかい質感のスタイリング

AKROSの束感はしっかりとした束のイメージが強いのでナチュラルな柔らかい質感のスタイリングを前面に押し出します。




・顧客はレディースとメンズを6:4の比率を目標に大人っぽいスタイルを多くします。

顧客の年齢層が今は若めなので超少子高齢化社会に合わせてレディースは30代ぐらいの方が来やすいスタイルを作っていきたいです。



・医療の経験から健康的な生活、食事を提案する。

お客様のライフスタイルにあわせ、健康と美を両立できるような食事などを提案する。


僕がAKROSの面接を受けるとしたらこの5点に力を入れてアピールします!

表参道エリアの人気サロンの上位に入るAKROS



受ける人はとても熱い思いを持っている人ばかりだと思います。

自分の思いをしっかりと伝えて後悔のないようにして欲しいと心から願います!

AKROSを受ける人頑張ってください!!!

それでは( ´ ▽ ` )ノ


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中