正しい知識という名の間違った知識

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^_^)

大学4年生というのもあって小論文を書く機会がありました。

僕が書いた内容は「医療の治療への疑問について」

昔に比べ、平均寿命が延びた理由、現在と過去の死亡原因の違いなどを書いていきました。

たしかに小論文にしては文の使い方表現は悪かったのは読み返してわかりました。

ツイートもしてるんですが本当に疑問に思ったというか正直に言うとイラッとしたんですよね笑

アドバイスには

「平均寿命が延びた理由には他にもあります。正しい知識をつけましょう。」

と書いてありまして、前半部分はわかります。ただ正しい知識に引っかかったんです。

正しい知識とはなんなのか?

世間に広まってる常識が正しいのでしょうか?

例えば

スキンケアには洗顔、化粧水、乳液が欠かせない。

これは一般的には正しいですよね?

でも本当はこのスキンケアが原因で肌荒れであったり乾燥肌になっている人がいます。

また

ひどい手荒れにはステロイド軟膏を塗る。



これも皮膚科に行ったらステロイドを処方されることが多々あります。

でもこれも正しくはありません。

僕の場合、1年前はかゆみに襲われ、身体中血だらけ、手はボロボロの状態でした。

ですがステロイドをやめてからかゆみから徐々に解放され、今では綺麗な肌になっています。

こんな経験をしているのもあり、今回の出来事に疑問を持ったわけです。

思わず熱くなってしまい申し訳有りません。m(._.)m

ただ伝えたいのは正しい知識という固定概念にとらわれている人が多いということ。

その固定概念を壊していきたいと改めて思ったこと。

今回の出来事を通して、感じたことを伝え、本当の正しい知識を発信していきたいということ。

固定概念にとらわれないで生きていきたい。

それでは( ´ ▽ ` )ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中