医療学生が教える効率の良い勉強法

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^_^)
勉強法を教える前にすこしだけ、、、、、

日本の授業は先生の話を聞くだけの授業が多いですよね?


実はこれだけではなかなか頭に残らないんです!!!





☆人が理解度に関しては次のような形になります。

教える90%

体験する75%

ディベート50%
映像25%

本読む10%

聞くだけ5%


これを見て分かる通り授業中に覚えられる内容はごくわずかということがわかりますね。

僕も読書は好きですが、それでも10%しか覚えていないということになります。

「そんなこと言われても勉強の仕方がわからない」

そんな人のために今回は!!!!

  • 医療学生の僕が考える効率の良い勉強法を紹介します!

    ①ひととおり問題、テスト範囲をやってみる。

    ②できなかった問題に印をつける

    ③解説を読む


    ④2週目にできなかった問題をやる。

    ②〜④を繰り返します。

    これをできるまでやります。

    さらに定期的に友達と集まり、問題を教う機会を作りましょう。

    集まり際に自分の担当の問題を事前に決めていると理解が深まりやすいです!

    さらに友達と集まり教えあう機会を作ることによって責任感競争心が作られより勉強しやすくなります(^ ^)

    ・勉強をするにあたって

    この記事を読んでいる人は美容師を目指している人が多そうなので

    国家試験を合格するというのはある程度の努力が必要になります。(就職したあとが1番努力が必要になりますが笑)

    美容師を目指す人は特に実技に力を入れやすいと思いますが就職してから問われるのは実技だけではなく知識も大事な要素になってくるはずです。

    知識がなければカットもカラーもパーマも縮毛矯正もできないでしょう。

    技術を身につけるということは知識も持っているということ

    それを踏まえて勉強して欲しいと思います。

    最後に
    あくまで国家試験合格は夢への第一歩なのでそこで努力できない人は何してもダメな人だと僕は思っています。

    医療は頭がいいイメージがあると思いますがやらないやつは本当にやらないです。

    そこは美容と同じでしょう。

    結局はやるやつが上に行ってやらないやつは落ちていく。

    どこに行ってもそんな厳しい世界です。

    やることの最初の一歩はやはり勉強であり、勉強に終わりはありません。

    終わりのないものを嫌々やり続けるのはとても厳しいことなのですこしでも「楽しい」と思えることが大事かなと思います。

    長くなりましたが今まで勉強してこなかった人は少しだけでもやってみてください。

    やれば誰だってできます!!!

    頑張りましょう\(^o^)/

    それでは( ´ ▽ ` )ノ

    広告

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中