タイトルの重要性

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^○^)

一昨日書いたこの記事が予想以上に読まれて驚いています。

「現役医療学生がOCEAN TOKYOの面接を受けるとしたら!?

現役医療学生がOCEAN TOKYOの面接を受けるとしたら!? | hairsugawara

https://hairhayate.wordpress.com/2016/04/26/%e7%8f%be%e5%bd%b9%e5%8c%bb%e7%99%82%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%81%8cocean-tokyo%e3%81%ae%e9%9d%a2%e6%8e%a5%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%89%ef%bc%81%ef%bc%9f/

読んでない方はリンク貼っておくのでこちらからどうぞ!

多分僕の書いた記事が面白いというか題名のOCEAN TOKYOという文字にひかれた人が多いんじゃないかなと笑笑

実はタイトルも気をつけながら決めてるんです!

心理学の本を読んでその方法を試したりね(^_^)

それでもOCEAN TOKYOという文字にひかれた人が多いのは事実。

やっぱり流行の最前線にいる力はすごいなと改めて思いました笑

ただ僕は流行に左右されないやり方を取っていきたいんですよね。

流行は廃れるし、新しい流行が始まる。

この繰り返し。

ということはずっと最前線にいることはなかなか難しいなら流行ではなく慢性的に人気のあるものを作っていけばいい。

最近はこう思います(^_^)

それでは( ´ ▽ ` )ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中