暖かい食べ物

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^○^)

こんな記事が

http://m.huffpost.com/jp/entry/9725502?ncid=tweetlnkjphpmg00000001
すき家が熊本の被災地で2500食の牛丼を炊き出ししたとのこと。
さらにキッチンカーでの炊き出しのため暖かい牛丼を配ることができたらしいです。

4月で昼間は暖かいといっても、冷たい風が吹けばまだ寒さを感じるし、夜は肌寒くもなるこの季節。

そんな中暖かい牛丼を炊き出しに出されたときはどんな気持ちなんだろう。

きっと気持ちも暖かくなるだろうなと。

このような記事を見ると科学の進歩の良い点であると思います。

添加物が増えた世の中、化学調味料が悪者にされているが科学の進歩がなければこの炊き出しは行われなかったのだと。

要は使い用でうまく使うことが大事だと改めて感じました。

それでは( ´ ▽ ` )ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中