1日3食は間違っていた!?

どうも美容系医療学生の菅原颯です(^○^)

皆さんは1日3食食べていますか?





僕は食べていません!

「健康には3食食べた方がいいんじゃないの?」

こんな疑問持ちましたね?笑

実は人間の体は3食も受け入れる容量はないんです!

そもそも生物の体は飢えに備えた体の作りをしているので3食は食べ過ぎというわけです。

今の世の中は食べ物に溢れていて、食べたいときに好きなものが食べれる時代。

しかしこの生物界にとって異常とも呼べる飽食習慣が人間を壊そうとしています。

最近報じられる

日本人の死因原因ランキング

その第1位は




悪性新生物(がんのこと)です!

しかし飢えが普通であった江戸時代などの死因原因は





感染症でした。

そもそもがんで死ぬ人なんてほとんどいなかったそうです。

これからもわかるとおり今の世の中が人体にとって異常であることはご理解いただけますね?

なので3食は実は体に悪影響を与えているわけです。

2食または1食で生活してみると良いでしょう!

しかし、3食をただやめれば良いわけではなくて2食または1食にしたときに栄養面に十分気をつけなければいけません。

栄養のバランスをうまく摂取する方法も記事にしたいと思うのでまたご覧ください(^_^)

それでは( ´ ▽ ` )ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中